【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 2/10

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2015年2月 >

◎ P子は生活空域帯を安定飛行[2015.1.23]

P子と僕が夫婦であることを忘れていても、P子にとって僕は空気の様な存在かな!? 僕の気配を感じることで押し寄せる不安を取り去っているよう!?
笑い・笑顔・泣き顔・悲し顔・不安顔・無心顔、生きていくシグナルの“ありのままで~!”のひとつ一つが可愛いP子です(^^)/
「“ありのままで~!”で 微笑みあい(愛) うなずきあい(愛)」

佐藤さんの講演でナレーターをされた水谷さんから頂いたメール
「早期発見早期絶望ではなく、早期発見早期希望になるためには、人の暮らしをつくる文化そのものがゆるやかに変化することが必須だと感じます。」

ご近所の力で新たな“地域を見守り支え合う輪”が芽生え始めています。
大切に!!大切に!!
種を蒔いて頂いた友人に感謝です。
そして集まった方々はご近所に太くて長い根を張っている方達です。

高齢者域の歳でも高齢者と全く思っていないポジティブ老人パワー、何がどの様に芽生えて枝葉を繁らせるかはお楽しみ(^^)
目的は「老人に笑顔を地域に笑顔を!!」「一人は万民のために万民は一人のために!!(協同組合精神の旗印です)」

2015/ 01/ 23( 金) 07: 09: 00| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎ キーやん昨日は忙し!忙し![2015.1.25]
9:10いつもより早めの訪P子。P子はスッタフさん達に囲まれてP子はニコニコスタッフさん達は大笑い。P子が一人のスタッフさんにピッタリ寄り添って離れなっかた仕草が笑いを誘ったようです(^^)
9:40P子は朝一番風呂に!
10:15帰室。ハグするとハグが返って落ち着き笑顔。いつものルーチン・手足マッサージと足の爪切り。その間、隣のユニットに入所しているお母さんに毎日会いに来る音楽療法士の勉強をしているお友達が来室してお喋り。P子はニコニコ(^^)。マッサージ続きの肩・背中・首・頭のマッサージを済ませる。
11:30ボラセンにへ。駐車場で開催されている“ふろしき市”を覗いてP子に似合いそうなお婆ちゃん手編みの明るい色合いのベストを3000円でゲット。
12:00「親族のための成年後見人等の集いに」参加
14:00終わってベストを持って園に
14:15再び訪P子、ベストを着て皆さんに披露!「P子さん~お似合いよ~!旦那さん優しいね~!いいな~!」とお褒めを頂きP子も僕も満足(^^)/
14:30お茶を介助して歯磨き・お肌の手入れ・廊下をチョッコト散歩して帰り支度。P子に帰宅を告げて「明日遊びに来るからね~!」と話しドアを開けると自らフロアーに。P子は穏やかで落ち着いていて僕はにっこりVサイン(^_^)v
15:20帰宅。P子との一日を日記に綴って洗濯物をたたんだり諸々用事を済ます。結構やることがあって時間に追われる!独り身は辛いな~(^^;)
17:00隣のカフェ○ちゃんでお喋りをしながら至福お茶。自転車で走り回って運動になったから尚更かな!?
18:00あずましの輪の美味しいお弁当に感謝し一品添えてホットワインを一杯楽しむ。
19:00過ぎに片付けをして風呂に入りビビ猫のストレスを解消して二階へ
20:30パソコンを開いてニュース・メール等で情報を見てメールを数本書いて、ゲームをチョコット!
21:30就眠。おやすみなさ~い!
僕の一日でした。終わり!感謝でパチパチ!!
2015/ 01/ 25( 日) 07: 04: 13| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ] 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 2/10の続きを読む

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 1/20

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2015年1月 >
◎近頃のP子で目にしたことの纏め![2015.1.11]
①出されたおせちを「お金を払っていないから!」と言って食べようとしない。スタッフの「P子さん~お金は頂いているわよ~」の声で食べ始める(1/元旦)
②帰り際に「明日遊びに来るよ~!」と言うと、「来なくてもいいよ!」の返事。その返事は“無理をしなくてもいいよ!”の心使いの言葉でした(1/2)
③ソファーに座ってテレビを観ている(1/5)
④昼食の後に僕が「ご馳走様でした」と言うと、「…た」しか言えなかったP子が「ご馳走様でした」と発語(1/6)
⑤P子が「どうしてここに居るの?」と言葉になって問い掛け。僕が「ここは冬は暖かく…、それと家は…危険がいっぱい。ここは人が居て寂しくないから…。P子に取って一番安全で快適な所で僕が安心出来るから…」と話すと「そうなの!」と言って頷く(^^)1/6
⑥僕の帰宅際に「トイレに行きたい!」と意思表示(1/6)
⑦し振りに会ったスタッフさんと会話が出来なかったけど帰り際に大感涙(1/7)
⑧隣の方のお部屋に入り込んでテレビを立って観ている(1/8)
⑨部屋で流しているCDの童謡に合わせて歌っている(1/8)
⑩自宅で取材を受けている15時過ぎた頃、P子がカメラマンに「洗濯物を入れなくっちゃ!」と話し掛ける。「主婦蘇りスイッチ」が入ったのか!?(1/8)
⑪取材でP子とツーショット写真を撮るとき「P子さん写真を撮りますよ~」とカメラマンが声掛けするとPは笑みを浮かべてアッカンベー!のやんちゃ仕草(1/8)
⑫訪P子の朝に顔を合わせて「P子さん~おはよう~!」と言うと、おどけて目を大きく見開き笑顔で応える(1/9)
⑬P子の手・足・肩・首・頭のマッサージ中に僕がオナラの連発をすると大笑い[注;僕がオナラをしたのは二人きりだったからですよ!](1/10)
⑭以前1・2・3…と数をよく口ずさんでいた様に数を口ずさむ(1/10)

嬉しい方向に変!?(^^)
思考や情緒の蘇りか~??。だったら嬉しいな~\(^^)/

「チョッコトだけどP子の心の中が見えたようで、出る笑顔と嬉し涙!」
2015/ 01/ 11( 日) 06: 44: 55| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎ふぁ~~![2015.1.12]
この二・三日、中原2丁目5番地(P子の部屋)は至って穏やかに時が過ぎて行きます(^^)

「訪P子何故か眠い10時半、P子に見守られて昼寝する」
2015/ 01/ 12( 月) 21: 02: 58| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎新人スタッフさん奮闘記!?[2015.1.14]
昨日ユニットに配属された介護歴浅い新人スタッフさんがなかなか馴染んでくれないP子に「“ダメよ!ダメダメ”と冗談で声掛けしたらP子が初めて笑ってくれた!」と嬉しそうに報告、その後何度か冗談で話し掛けてP子と新人スタッフさんの距離が急速に縮まってきたようです。その切っ掛けは僕の何気なく彼を褒める応援からでしたかも(^_^)v

「良いことも悪いことも水面に投げた小石の輪のように広がる。投げなければ広がらない」今回は“良いこと”で輪が広がりました。

「喜んでくれる人のところに優しさは注がれる」

夜はネオン輝く新宿に現役時代時追っかけをしたカンツォーネ歌手のライブに行って一人ワインを呑みながら、歳を感じさせない心に響く歌声を堪能してきました。楽しかった~(^^)/
《たまには自分へのご褒美》

しかしその後、ホッツキ歩いたギラギラとネオン輝く街は目にもお財布にも毒でした(^^;)
《たまには!? まあ~いいさ~!》

「歳を重ね 青春回帰か~~!? それとも迷える子羊か~~!? 」
2015/ 01/ 14( 水) 06: 10: 14| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 1/20の続きを読む

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 1/10

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2015年1月 >
◎ 明けましておめでとうございます![2015.元旦]
P子はユニットのお正月の飾り付けや雰囲気に今日は大晦日と分かっているよう(^^)

「ご近所方のおせち差し入れに感謝の言葉と心に流す嬉し涙」
「大晦日P子を迎えるおせち盛り」
「今年の元旦は一人おせちに涙せず かな(^^)/」
「大晦日少し変かをと夜更かして呑む一人酒」
2015/ 01/ 01( 木) 07: 01: 38| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎ P子とおせちと(^^)/[2015.1.2]
園のご厚意でPこと一緒にお屠蘇とおせちを頂きました。感謝!
しかしP子は頻繁に立ち上がりを繰り返し食べません、その訳を色々尋ねて「お金を払っていないから?」と問い掛けると頷く、スッタフさんから「Pこさん~お金は頂いているからみんなと一緒に食べましょう~!」の声掛けに自分ながらに納得してか食べました。(僕とスタッフさんの介助の一コマでした(^^))
おせちには「トシの神と共に食すと言われる縁起の良い日本伝統のおせち料理で新年をお祝い下さい」の言葉が添えられていました。おせち料理は彩りも良くお赤飯他11種、厨房の皆様の手作りのおせちでした。料理長さん・栄養士さんありがとう!
      
 20150101120734.jpg

おせちにのお昼の後に一時帰宅して二人お正月を僕お手製のお重をチョコッとチョコッと食べて二人お正月を過ごしました(^_^)v
<お料理はご近所様方や友人達から頂いた品々とP子の好きな物を買ってきてただ切って盛りつけただけです(^^;)>

「あと何年楽しめれるかな?二人自宅お正月」
2015/ 01/ 02( 金) 05: 12: 56| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎ 話題が盛沢山![2015.1.3]
☆ 園入所ご老人の時世?時節?年頭詠い始め?の句
「年忘れ 忘れ上手は 生き上手」
全てを寛容にニコニコと受け入れ、「そうなの~!」と笑顔で答えて怒ることなく日々を送る。老人がいることでみんながにこやか!(^^) この心境にいつかはなりたいと思って今年のスタートです。

「楽観的プラス思考は人生の坂を緩やかな上り坂にする」
またこれも有りかな~「真剣だと知恵が出る。中途半端だと愚痴が出る。いいかげんだと人のせいにする。」…反省するところに前進があり

☆ P子と近くのお宮さん勝淵神社(柴田勝家の兜が祀られている)に初詣。P子は重ね着に重ね着されてだるまさんスタイル(^^;)
「だるまさん初詣の後は疲れ寝る」

☆ 今日もお正月メニューの天ぷら料理をP子と頂きました
「介護食僕の味より旨いな~(^^)/」…比較する方が間違い。
料理長さん厨房の皆さんありがとう!!
忘れてた~栄養士さんには感謝感謝のありがとう!!

★ 園から帰るときいつものように「P子さん 明日また遊びに来るからね~!」声掛けすると、ぼそぼそと「そんなに来なくていいわよ!」と返事、「僕は来ないと寂しいな~! P子さん寂しくないの?」と言うと頭を横に振る。
僕に気を遣っているな~!と感じるとともに自分の時間を大切にしなさいよ!と言われた思いです。

まさに「P子の気持ちが分かってない男介護の自己満足」かな??
2015/ 01/ 03( 土) 04: 45: 20| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 1/10の続きを読む

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/31

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2014年12月 >

◎この一年皆様に感謝します[2014.12.31]
P子との日々の生活の一コマ一コマや思いついたことをお喋りすることで笑顔を絶やさず介護が出来たことに感謝致します。
皆様のご健勝とご多幸と有意義な日々をお過ごしされることをお祈り致します。
私も有意義な年であるよう前日のコメントのようにポジティブに過ごすことに心掛けます。
皆様佳きお年をお迎え下さ~い!

<サミエル・ウルマン作、岡田義夫邦訳「青春」より>
☆日々新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその時にある
☆人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
 人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。
 希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。
2014/ 12/ 31( 水) 05: 15: 54| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]


◎スタッフさんのはからいに二人でニッコリ幸せ気分
今日のお昼はポークカレーとサラダとヨーグルト。僕のお腹もキュー!
皆さんに配膳が終わってから僕にも「どうぞ!」とカレーが出されて、アレ~嬉しいな~!久し振りにP子と一緒にお昼を食べました。
そして、3時のおやつも僕の分が添えられていて、ニコニコ気分!皆さんとの会話も一層弾み楽しいお昼とおやつでした。
スタッフさんありがとう!!

「二人で食べる介護食 一人飯より 遥かに旨い」
2014/ 12/ 22( 月) 05: 37: 18| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎認知症の人から学ぶ[2014.12.23]
「認知症の人から学ぶ;クリスティーン・ブライデン講演より」のDVDを一人夕食を取りながら観て、改めてP子との日々にチェックを入れました。
思い違いとまだまだ学ぶことが山ほど有りました。

<クリスティーン・ブライデンさんの言葉>
☆ただひたすら耳を傾けて、そして私たちを無条件に愛して下さい!
☆一人の個性を持った人と認めて愛して下さい!

「妻介護 僕の自信と自己思いを猛反省」
2014/ 12/ 23( 火) 06: 04: 48| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ] 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/31の続きを読む

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/22

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2014年12月 >


◎映画「毎日がアルツハイマー」を観て
一昨日、ある団体が催した映画「毎日がアルツハイマー」を観てきました。
☆僕が感じたこと
①くよくよせずポジチブに明るく目を配って接する
②本人の特異な行動は諭すのではなく会話で話せるチャンスをを待つ
③そして会話は語尾を上げて思いやりの言葉で(娘さんはいやなことを話すときでも笑って笑って話していました。)
④親子の介護と夫婦の介護は、することは同じでも何処が違うな~?、違いがあるのかな~?と疑問符状態です。

監督;関口祐加さんのメッセージ
◎認知症の正しい知識を知ること~全ての行動や言動には、理由があります
◎頑張りすぎない、無理をしない60点以下の介護をすること
◎助けを求めカミングアウトすること
◎日常生活では、一緒にたくさん笑うこと
◎イマジネーションを大切にすること~イマジネーションがあれば、相手の気持ちや感情に思いがいきます
◎自分の生活を犠牲にしないこと

メッセージの締めは「ノンビリとした、かなりアバウトな介護をオススメ!」でした。
2014/ 12/ 11( 木) 06: 51: 29| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎喪中はがきのひとこと
妻は特養に入所して早や一年余、園生活に馴染み穏やかに日々過ごしていることで私も心の余裕ができ、もの覚えは別にして気力・体力の復調の兆しが見えて地域社会の皆様と関わり合って有意義な日々を送っています。

 「はい ごはん 僕を見つめて噛みつづけ微笑みと微笑みで見つめあう」
2014/ 12/ 12( 金) 23: 18: 28| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎12/11佐藤雅彦氏講演会の感想
押しかけてくる皆さんに驚きと感謝。
そしてNFSの活動の認知が深まったこと
人生はトライ&エラーの繰り返し、今回のトライは大大大成功でしたね。
先生お疲れ様、そして僕を含めて皆様お疲れ様~!(^_^)v

「人を思う気持ちがあれば頑張れる」
「なせばなるなさねばならぬなにごとも」
「日々に新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその時にある;サミエル・ウルマン」
2014/ 12/ 14( 日) 06: 53: 47| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/22の続きを読む