【聞いて】 かしきのけむり・5・「朗報・2」

てんしんさんのつぶやき

 かしきのけむり・5・「朗報・2」

 初詣で「凶」を引いたのでせめていいこと探しです。
 「認知症の発症率が減っている・・」以前本会サロンで、医療雑誌の論文紹介と話題となったのですが、先日N〇Kで報じておりました。切り口は違うのですが、「イギリスなどでは、教育程度の高い層では認知症発症が減少している。」です。
 統計マユツバ派ではありますが、炬燵で考えました。
 「知識・理解が進んで、①治る病気が認知症から除外された。②生活習慣病の治療・薬の進化で合併症としての認知症まで時間稼ぎになっている。③自助努力・つまり、なんとかがんばろう意識が能の機能を補完するようになる・・ナニカヨクワカラン・・」
どんな生き方を目指すのか、私的には「好きなことをやる」「楽しいことをやる」「充実感のあることをやる」
 そして、「バランス食事」今年の指針これで完璧。

 2018/ 01/ 30( 火) 10: 39: 39| URL| てんしん# -[ 編集 ]

 

【聞いて】 かしきのけむり・4・「朗報・・」

てんしんさんのつぶやき

 かしきのけむり・4・「朗報・・」

 本会サロンにお邪魔しました。
 「配偶者居住権とそのほか・・」に話が及びました。
 ケアラーからは「さしあたり朗報」と思います。
 この中で、介護した人は、相続人に「請求」できる・・と明文化されたことはありがたいことと感じました。「何を請求するの?」トラブルが増加するだけ、○○士の仕事が増えるね・・などありましたが、わが身に置き換えて、母をみとった後、嫁さんの渾身に報いる・・事例、基準、賢明な案・・を模索したのに「個人の相続問題」と言うひとばかりでした。
 今度の発案で「一つの物差し」が出来たと嬉しいのです。
 ケアラーを卒業した人から「具体的な話を」集めることも意味あると思っているのですが・・

 2018/ 01/ 23( 火) 21: 10: 21| URL| てんしん# -[ 編集 ]

 

【聞いて】 かしきのけむり・3・「キタ・・」

てんしんさんのつぶやき

 かしきのけむり・3・「キタ・・」

キタサン〇・・号君君は凄い。
お蔭で「今年の漢字1字」にイチャモン付けられなくなった。これは罪だよ。

2017/ 12/ 27( 水) 09: 50: 38| URL| てんしん# -[ 編集 ]


 

【聞いて】 瞑想室

テレビ前さんのつぶやき

 瞑想室

 先日、新川にある杏林大学病院へ知人の面会に行った。
 病室でうるさくしては申し訳ないので、院内を知人と歩いた。

 僕は7年前に入院しているので土地勘があるが、
 売店や図書館の場所が記憶と違っていた。
 コンビニ、雑貨店、介護ショップ、理容室、喫茶店、
 それぞれのお店の名前は以前と同じようだが、
 建物を改築し場所を移動したようだった。

 そして、その一角にあったのが瞑想室。
 記憶にはない。
 瞑想室って何だ。
 外来や入院の方、そのご家族が利用するのだろうか。
 
 症状の治療、緩和とともに、心のケアの大切さが叫ばれて久しく、
 多くの施設や病院で談話室が充実してきているが、
 瞑想室は初めてみた。

 残念ながら、利用時間外で厚みのある扉の奥は窺い知れない。
 瞑想くらい病室でやればいいとも思ったが、
 知人が「(隣のベッドの)そっちの人はごはんの好き嫌いが多い」
 ボソッとつぶやくのを聞き、考えを改めた。

 テレビ前

 

【聞いて】 かしきの煙・2・「しあわせ感」

てんしんさんのつぶやき

 かしきの煙・2・「しあわせ感」

 当ブログ訪問3万・・スゴイです。
 力を得て駄文で参加。
 先日「オレンジ・夕カフェ」にお邪魔参加しました。
 医学会雑誌からの小論文・「老年期の幸福感・云々」の紹介から雑談の花が広がりました。
 誰でも、肉体的老い、認知能力の老化は下降・・右肩下がりとなります。しかし、「今、幸せ」感を肯定する人は高年令・70歳位・・から右肩上がりに増加する。というのです。(こんなことでハカセにナレルンカイナ・・ですが)つまり、「変えられないことをダメなものはダメ」と受け入れられること、「自分の居場所がある」と思われること、そして、「自分自身への満足感」を持てること、この三つが「バランス良く」コントロールされるのが、「幸せ感」だ。というのです。
 短絡的に「あきらめ」が忍び込み、「しあわせ」が隙間を埋める?しかし居場所があるならしあわせはいや増す・・・です。

 2017/ 12/ 01( 金) 11: 15: 31| URL| てんしん# -[ 編集 ]