【読んで】  独りごと4

 らんまん君の独り言

 独りごと4 神話世界の寿命 ― コノハナサクヤビメ

 ちょっと脱線だが、古事記に次のような話が書かれている。
 「日向に天孫降臨した ニニギノミコト は美しい乙女 コノハナノサクヤビメ (木花咲耶姫)を見染めて求婚した。父の オオヤマツミ (大山津見神)はとても喜んで、姉の イワナガヒメ (石長姫) と共に差し出したところ、ニニギは醜いイワナガを送り返し、コノハナとだけ結婚した。オオヤマツミは大いに怒り「私が娘二人を一緒に差し上げたのはイワナガヒメを妻にすれば天津神の御子(ニニギ)の命は岩のように永遠のものとなり、コノハナを妻にすれば木の花が咲くように繁栄するだろうと誓約を立てたからである。コノハナだけと結婚すれば、天津神の御子の命は木の花のようにはかなくなるだろう」と予言した。そのため、ニニギの子孫である天皇の寿命も神々ほどは長くないのである。」

  1a.jpg
 木花咲耶姫は富士山に鎮まる

 作者 おおのやすまろ (太安万侶)が何故こんなことを書いたのか、我々には知るよしもない。しかし、なるほど古事記にある天皇の寿命は旧約聖書のアダムの子孫よりずっと寿命が短い。比べると、アダム930、ノア950、長命の代名詞であるメトセラに至っては969歳・・に対して、神武127、綏靖87、安寧66歳・・という具合である。ひょっとすると「我が子孫の男どもよ、容色に溺れる勿れ」という やすまろ の教訓であろうか? なお、ネットのお陰で、古事記の原文、現代語訳ともに簡単に読むことができる。興味のある方はお調べください。それにしても、近頃、子孫である私たち日本人はかなり長命になりました。
 

【聞いて】 ゆびめがね「短い夏・・」

 てんしんさんのつぶやき

 ゆびめがね「短い夏・・」

 こんなことを面白がるひとがいますかなあ・・。
 いつもお世話になって居る公園、桜の古木と合歓と涼風・・豊です。
 古木に「セミの抜け殻・・ざっと15~6見つけました。」ものさしで示すと、一つ点ツーツーツー点、点点ツー点ツーてな調子で上に向かっています。7~8メートル先までの奴、また根っこ50センチの奴、葉っぱの先にぶら下がっている奴・・みんな地面に背を向けて、ぶら下がり選手権でもやったようです。
 「セミの幼虫」はなんと呼ぶのか、トンボは「ヤゴ・・(ヤンマの子だから?)があり、少し高等なのかなあ。「空蝉」は幼虫でも抜け殻でも無いように感じるのですが。
 抜け殻は「一つ二つ・・」ですか?
 暇人の質問があるかとネットを見ると、結構あるからおかしいです。なんでも・・「ウゴウゴ」(関西)とか、動かない「ヌケガラ」とは違う気がするのですが。合歓の木には一つも無い不思議。
 サクラノキはワシントンのためではなく、セミのためにあるのですよ。こんな駄文を楽しむ「タイプ」は施設で嫌われる老人になる人です。断言できる。

 2017/ 08/ 14( 月) 10: 50: 57| URL| てんしん# -[ 編集 ]
 

新連載!【読んで】  独りごと3

 らんまん君の独り言

 独りごと 3 世界最高齡者 ブラウン夫人の心意気

  先回、「人類も長生きになったものですね」 ※独りごと2 と書きました。でも、本当にそうでしょうか? 少々反省して、現在の世界最高齡を調べてみました。それがMrs. Violet Brown。 1900年3月10日生まれで、現在117歳のジャマイカ人女性(下の写真)です。 19世紀生まれの人物では最後の2人の中の1人、もう1人は有名な日本人女性、田島ナビさん(ブラウンさんより約5ヶ月若い)です。

 ofyft.jpg
 ヴァイオレット・ブラウンさん


 
 ブラウンさんの写真はネットにたくさん載っています。その特徴は若々しく力強いこと。皮膚のつやも非常によい。
 動画を見てわかる通り、はっきりと力強く語ります。認知症など、そのかけらもない。そして、「もう二年、生きたい。 現在が一番いいから (the best time is now)」 と言っているそうです。その意気ですよね。みなさん、是非ともこの動画をご覧ください。

 ここで、人類は長生きになったか? という最初の設問に戻ります。 確実な長生き記録、チョコレート好きのジャンヌ・カルマンさん122歳164日が1997年8月4日に樹立されて以来、百寿者の数こそ激増*しましたが、彼女を超える人は一人もいない。120歳ラインに収斂こそすれ、それ以上に生きる人は皆無です。このデーターの意味するところは一体何でしょうか?  

 *日本の百寿者は、1998年に約1万人、2016年には6万569人。
 

【聞いて】 ゆびめがね「口から食べるから・・こそ」

 てんしんさんのつぶやき

 ゆびめがね・「口から食べるから・・こそ」

 夜カフェ2ではテキスト本を使います。
 ところで、歯ブラシを一年に何本買いますか・・?
 胸張れないです。身どもの場合、かみさんがあきれ果て二本指でつまみ、そして新品になる・・毎年です。
 テキストの一節にありました。
 「口から食べるからこそ・・口がキレイになる・・」
 噛むことで健康になる。など口腔ケアに真剣に向き合う、これも介護の基本のキ・・・というのです。
 納得です。
 わたしのスケジュール表は「歯医者さん」が一番にうまります。感謝しているんです。
 
 2017/ 08/ 12( 土) 11: 16: 47| URL| てんしん# -[ 編集 ]
 

【聞いて】 ゆびめがね「運命の・・」

 てんしんさんのつぶやき

 ゆびめがね「運命の・・」

 オレンジ・カフェ2ではテキスト読もうでしたが、月イチでは進みません、結局「予習」通読となりました。
 昔、友を選ばや書を読みて、・・医者の息子、坊さんの倅、和菓子屋の跡取りが友達だと便利でいいだろうなあ・・と思ったものです。 そして、「カメラ屋の倅の傍に居た」おかげで修学旅行の写真が何枚か残ったのでした。(あのころからそうとう打算的な奴・・だった反省)
 このテキストにありました。
 「・・誰に出会うか運命の別れ道・・」その人の名は「ケアマネさん」だというのです。
 大胆に言い切れば、介護は「日常いつもの通りの生活に戻すこと」このことの理解の深さと実現してくれる経験の裏打ちのある人に出会うなら、介護保険の設計が未熟であっても「ケアラーはやり遂げることができるのです。」めでたい。

 2017/ 08/ 10( 木) 17: 19: 46| URL| てんしん# -[ 編集 ]