【聞いて聞いて】 一人合点・2

一人合点・1 http://mitakanfs.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

一人合点・2
 こんばんは、前回ぶらぶら歩くのは散歩である。とか合点しましたが、ほかにどんな散歩があるかなあと散歩のついでに考えました。 (徘徊とどこが違う・・なんて意図ではありませんよ)
 一つ、認知症カフェ・・ここだここだと入るのは本当の散歩。無視素通りするのは散歩ではないとしたい。
 二つ、よそ様のお庭のお花に手を出すのは禁止、写真をとるとか一句ひねりとるなら散歩。
 三つ、手提げの中に取替え用パットがあったとしても、カメラがあればこれは散歩。
 四つ、「掃除するわよ・・」に反射的に出てゆくのは散歩、黙って消えるのは散歩ではない。
 五つ、東八道路の中央分離帯に三脚立てるのは工事の人でもちろん散歩ではない、分離帯を西にどんどん歩く恐ろしい人は当然散歩の人ではない。(経験的に西に向かうときは元気だけれど、太陽と関係あるかも)
 六つ、ミニスカポリスさんに手を合わせても乗せて貰えないのは散歩である。
 七つ、落ちている百円玉をすばやく拾うのは散歩、ガス管表示標のキラキラにつめを立てているのは散歩ではない。
 まだありますが、先日の「線路」に迷った記事には心が痛みます。雪の踏み切りでは簡単に入ってしまう経験を思い出しました。つづく。

 徘徊に関する一考察・・の・つづき
 先日の本会例会で、会員さんのお話を聞きました。
 「動物は立たなきゃダメだ。立てば活力が漲ってくるのだ。」まったく同感です。いろんな勉強会で少しづつ仕入れた知識もそうでした。
 「朝、床から起こす、(心を鬼にしてでも)着替える、立たす、窓まで歩かす、外気を入れる、 (窓辺でもビタミンDの効果がある・・と教わった) 」これが最低限の介護だ。この効果は絶大である・・ と思います。
 窓辺で効果があるなら、外へ、どんどん外であるこうじゃないか。「徘徊に杖と付き人健康散歩・・付き人がついていれば散歩でしょう。・・ハハハ。」つづく。 記/てんしん
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

面白いですね(。◠‿◠。)

コンビニの前でふと思い出し、
醤油を買うのが散歩
秋の味覚を焼いたあとに気づき、
足早にコンビニに向かうのは散歩どころじゃない

テレビの場合
おっくうなのが散歩
それでも行くのが用事

あるこーあるこー
2014/ 09/ 25( 木) 08: 13: 03| URL| E-テレビ# jr4Sll1s[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/74-0fe736b9