【記録】 夕どきオレンジカフェと定例会(サロン)

1) 夕どきオレンジカフェ
日時: 平成26年9月17日(水) 19:00-21:00
場所: みたか・みんなの広場
参加者: 11名

 オレンジカフェ夜版として始めた夕どきオレンジカフェ。
 今回で早くも3回目になりました。毎回多くの方にお集まりいただき、夜開催の意義を感じています。

ゆうどきロゴ回目

 さて、17日も初参加の方を4名お迎えし、全員の自己紹介からスタートしました。
 話の流れは高齢者介護・認知症に留まらず、難病や障害のある方を取り巻く環境に及びました。理想の住環境や福祉サービスの認定が抱える問題。日常の介護生活で福祉サービスが必要だと訴えても認められず、緊急事態になって初めて認められた福祉サービスの利用。すべてがそうではありませんが、必要なところに必要な支援を提供する難しさを感じました。
 在宅介護を推進する行政、そのしわ寄せはご家族の元へきます。市民による地域の活動(インフォーマルサービス)がより多彩でより活発になり、少しでもご家族の助けになることを期待します。


2) 定例会(サロン)
日時: 平成26年9月18日(木) 13:30-16:30
場所: みたかボランティアセンター
参加者: 11名


 初参加の方を1名と久しぶりの方1名をお迎えし、全員の自己紹介からスタートしました。
 一般に介護期間の長期化が顕在してきていますが、初参加の方も10数年に及んでいました。その間の認知症状の移り変わり、福祉サービスの利用遍歴とその困難が語られました。介護が長期化すれば介護者も年齢を重ね、さまざまな問題が現れます。参加者からは、身近に頼れる存在を探し出し、できるだけ頼ったほうがよいという意見が多くあがりました。しかし、経済的に恵まれず、且つ多忙な介護者(家族など)には難しい問題です。 
報告: 匿名様より、7000円の寄付金を頂きました。

協議事項
・ブログへの投稿について

学ぶ君より、皆で以下の1~7項の記事内容をどんどん投稿しようとの提案(書面)がありました。記事執筆・投稿の参考にしてください。
1. 介護体験(介護中の方、介護終了の方々)
2. 他の家族会に参加しての感想
3. 講演会に参加しての感想
4. テレビ番組を見ての感想
5. 新聞・雑誌に掲載記事の感想
6. 有識者の投稿
7. 他団体との投稿の交流
NFS会員がそれぞれの得意分野を自主的に担当する

・ブログのモニタリングについて
ブログをより向上させるために、全会員にモニタリングをお願いすることになりました。
ブログを見て、見やすさ、使いやすさ、方向性、記事内容等の評価してください。
週1回程度の目安で、ブログ右項目のメールフォームよりお送りください。

・ブログのリンクについて
リンク先の候補がありましたら、メールフォームよりご提案ください。
繋がりを増やして行きましょう!

・夕どきオレンジカフェの報告
上記1)をご参照ください。

・今秋の予定について
たくさんの活動が予定されています。別記事でご案内します。
『イベントの秋到来』 http://mitakanfs.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

・最後に会員の杉本さんよりユマニチュードのお話しを伺いました。いろいろと真剣な討議が交わされました。皆様、ありがとうございました。

次回の定例会(サロン)は10月7日(火)です。お待ちしております。 以上 記/編集係
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/73-43ac330a