【投稿】 物忘れ・学ぶ君の工夫 【その3】

初回は総論。前回は事例ごとの各論の(1)、今回は各論の(2)と総括です。編集部/記
物忘れ・学ぶ君の工夫
(その1) http://mitakanfs.blog.fc2.com/blog-entry-60.html
(その2) http://mitakanfs.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

物忘れ・学ぶ君の工夫(その3) 記/学ぶ君

 ⑤火事
○ 火を使う場合、終わるまで火の元から離れないようにしています。
○ タバコは家の中では吸いません。特に寝タバコは最も危険です。

 ⑥盗難
○玄関に張り紙(火の元確認・カギを掛けるなど)をして注意を喚起しています。

 ⑦薬
○ その日飲む分を袋にいれ目の見える場所に置いています
○ 私は忘れ物の防止策の一つとして重要事項は寝る前に実施の有無を確認していますので、そこでチェックしています。それでも月に何回か忘れますがそれで良しとしています。

 ⑧言葉
○ 話している時に、忘れた場合は、あわてず。素直に忘れたと言うようにしています。
○ 新聞は毎日目を通すようにしています。目を通すだけでなく、言葉の訓練のため口に出して読むようにしています。

 ⑨漢字
○ 忘れたら辞書を引くようにしています。
○ 忘れたというマイナス思考でなく、新たに覚えたというプラス思考で捉えています。

 ⑩学んだこと
○ 講習会・講演会などで学んだことは忘れても由としています。感動・感激などを大切にしています。
○ 大切なものはエッセンスを文章で残すようにしています。

 ⑪総括
 私が実践して一番物忘れの効果があったのは、「声で確認する」と「見える化」です。
 これらはお薦めできます。 - 了 –
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

忘れない努力は大変ですね。
己に置き換えて見ますと、目が一番活躍していますかね。次に耳、「手八丁口八丁・・」が不足です。
口喧しいジジイが長生きしていましたね。
それにしても「朗読」したい記事ねえ・・・。
2014/ 10/ 20( 月) 09: 57: 20| URL| てんしん# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/62-77126db2