【投稿】 物忘れ・学ぶ君の工夫 【その2】

前回はいわば総論。今回は事例ごとの各論を書いておられます。編集部記
物忘れ・学ぶ君の工夫 (その1) http://mitakanfs.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

物忘れ・学君の工夫(その2) 記/学ぶ君

4・具体的事例
 私が現在実践している具体的事例をご紹介します。物忘れの進み具合によって工夫を変えていきたいと思います。

 ①人の名前
○ 人の名前を全て頭脳で記憶するのが困難な状況にありますので、頭脳の代わりとして友人名簿を作成しています。
○ その日会う人は、事前に名前を確認しています。
○ 挨拶は相手の名前を呼ぶようにしています。そうすると記憶に残るようになります。
○ 時々、名簿を見て名前と顔を確認しています。ふとあったときに名前が出てきます。

 ②約束ごと
○人との信頼関係の基本は約束を守ることだと言われていますので、約束手帳をつくって管理しています。
○ 約束手帳の内容は、いつ、誰と、何を約束し、期日は、などです。
○ 約束を果たしたら消していきます。
○ 優先順位を決めています(基準:緊急性・重要性など)。

 ③スケジュール
○ 私はパソコンができるので、パソコンでスケジュール管理をしています。
○ スケジュール表の内容は、日時・場所・準備事項などです。
○ 前日、スケジュールの内容を確認しています。
これを実施するようになってから、現在、出席忘れは殆どありません。

 ④持ち物
○外出するとき必要な物は物入れに入れて管理しています。帽子、メガネ・傘などは消耗品扱いとして、忘れても気にしないようにしています。
○ 外出する前日に持参するものを確認します
○ 帰宅したら確認の上元に戻します。
これを実施するようになってから、忘れ物で家に戻る回数は大幅に減りました。 - 続く –
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

「挨拶は相手の名前を呼ぶようにしています。そうすると記憶に残るようになります。」・・早速、今日から見倣います。「名簿を見て名前と顔を確認しています。ふとあったときに名前が出てきます。」・・こうすると、記憶力が増進するそうです。学ぶ君、万歳!
 

2014/ 10/ 13( 月) 15: 17: 26| URL| 福ちゃん# FVuPBQZ2[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/61-f6d06fe1