サロン余話 < 夏の過ごし方 >

 そろそろ秋を迎える時期になりました。
 今年の夏はいかが過ごされたでしょうか。

 近所の小学校の校庭は、今年も夏休みのラジオ体操で賑わっていました。
 ちょっと調べてみました。
 「ラジオ体操会は、1930年7月21日に神田万世橋署の面高巡査が、子供達が夏休みを楽しく過ごせる様にと千代田区神田佐久間町の佐久間公園で「早起きラジオ体操会」を実施したことが起源と言われ、(wikiより)」
 びっくりするほど長い歴史がありました。当初は国民保健体操という名前だったそうです。
 私が小学生の頃にも毎朝校庭へ通った記憶があります。ラジオ体操の後、カブトムシとり、その後ザリガニとり、気分転換にセミとり。ひたすら捕獲に精を出す毎日でした。
 もちろん夏休みの宿題もありました。虫に囲まれている私に母は、「子供は勉強するのが仕事でしょ。虫に囲まれてばかりいないで宿題をしなさい」と言い続けましたので、負けずに言い返し続けました。「家庭に仕事は持ち込まない主義なのだ」と。

 さて、先日の定期サロンは、7月半ば以来の開催で久しぶりの顔合わせになりました。
 近況報告の < 夏の過ごし方 > が十人十色でとても面白かったです。
 家人が旅行で不在なのが極楽。禁じられている肉類をふんだんに食べるために外食を重ね、中でも場末のラーメン屋のヤキニク・ライス(550円)が旨くて3回も通い、牛丼屋のうなぎ丼(千円少々)も安い割に不味くなかった話江戸小話を市内施設で披露し大好評を得た話が愉快でした。

 そして、夏の過ごし方大賞は… 
 
 家族が富士登山に出掛けて、本人(話し手)は留守番をしていると登山中の息子さんから緊急メールがきました。
 「あと、登頂まで100m。しかし、娘(孫)が高山病になった。ここで断念し下山する。」
 留守番中にそのメールを受け取り、「その判断、見事!」と息子さんへ返信。

 
 「す、素晴らしい!」とサロン参加者から声があがり、夏の過ごし方大賞は息子さんに決まりました。次点は「その判断、見事!」と返信した話し手の方です。

 サロン余話、次回もお楽しみに(あるの?!)

参考:ラジオ体操wiki ラジオ体操第2は職場向けで、幻の第3も。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%82%AA%E4%BD%93%E6%93%8D

記/ブログ編集係
関連記事
スポンサーサイト

コメント

>禁じられている肉類をふんだんに食べるために
ご家族がこれを見たら怒られますネ
2014/ 09/ 06( 土) 07: 40: 47| URL| ソラ# 1M5/isGQ[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/56-7ba9df3c