「認知症の妻(P子)と生きる」 8/21~

キーやんが綴る妻P子との日々 < 2014年8月21日~30日 >


2014/ 08/ 21(木)平凡な日が二人の幸せ!
昨日の一日。9:50頃にフロアーをウロウロ歩いているP子と顔を合わせ笑顔で「P子さん~おはよう~!」と声掛けすると、つぶやく様な小さな声だけどニッコリ顔で「おはよよう~!」。
自室に戻ってハグして椅子に座らせ、ルーチンと手もみ足もみをする時はウトウトとまどろみながらも声掛けには応えてくれる。笑顔がたまに!。
座っていない時は歩き回り、時々壁やドアにゴッツン!。
時々、笑顔・笑い・一人お喋り。そして、こうかな?あ~かな?と思いながらの会話。
14:20訪問マッサージ、目をつぶって無反応で身を任せて腕・肩・首のマッサージ。しかしマッサジ師と僕の話は聞いてるよう!時々ニヤ!と笑う。
おやつを頂いて、15:00頃に帰宅の準備、①ケガ防止のため片付けと椅子の整理、②歯磨き、③CDの取り替え、④トイレ介助。
その動きにP子は、茂徳さんという親切な人は居なくなるんだな?と何となく感じているよう。
15:20頃帰宅準備が終わって「P子さん~、ビーちゃんにご飯をやらなければならないから、これから帰るからね!」と声掛けしてフロアーのソファーに座らせ、僕はP子を見上げるよう腰をかがめ両手を取って「明日来るからね~、みんなと一緒に居ようね!」と語り掛けP子の反応を見る。この所無表情の中に「仕方ないな!」の諦めを感じる。
スッタフに「ありがとう~!よろしくね~!」とお礼を言って姿を消す。
<補足>
帰り際に「……ビーちゃんにご飯をやらなければならないから、……」とビーちゃんを出すのは、P子がビーを小さい時から育てた猫(猫年齢14歳)で僕の帰帰る言葉に一番納得するから。

【余談】
「幸せは、平凡な日々の積み重ね!」かな?(^^)  
2014/ 08/ 22(金) P子さん~、それはないでしょう~(^^;)
昨日朝、訪P子したときは穏やかにユニットの中をウロウロ。スッタフの「今日は機嫌が良いですよ!」の声に、離れた所から「P子さん~、おはよう~」と声を掛けると、「おはよう~!」と返事をして、振り向いて変則歩きで僕の方に歩いてくる。が、僕の前を素知らぬ振りでスタスタと通り過ぎる。キャー!
スッタフが「あらあら!P子さん~旦那さんだよ~!」言ってともども大笑い。
P子は結婚して43年の僕の声は覚えているが顔は忘れているのかな? 

自室に戻ってハグをすると昨日より気分が良いように感じる。そして殆ど休むことなくウロウロ!
午後一の訪問歯科の口腔ケアに少し介助が必要であったが、ルーチンでは自主的に動作をする様子も見られ、お昼も・おやつも傾眠せずに完食(^^)/
僕が帰宅するときの様子も前日と同じで穏やか。

夜は地域の大勢の仲間(見知らぬ方もいる)と呑んで食べてカラオケ(^o^)
僕に取っては、栄養補給と笑いの渦の中でのエネルギー充填。ただ3時間いて2曲しか歌えませんでした(>_<)

カラオケ仲間に入ったきっかけは、ご近所の方がカラオケの世話役を紹介してくれて、驚いたことにその方のお母さんが同じ園に入所、良く顔を合わせ気軽に誘いの声を掛けて頂いたからです。

縁は大切にすれば、出会いが自然と増えますね。『感謝の心と幸せの心は裏表』

2014/ 08/ 23(土) お昼の食介中に突如泣く。なぜ?
昨朝訪問時のP子はフロアーを穏やかにウロウロ。自室に戻ってハグすると安心したような嬉し顔でハグが返ってくる(^^)
ルーチンをしているとき、スタッフが来てマニキュアをしてくれる。笑顔は見えなかったが目の動が嬉しさを感じているように思えた(^^)。
マニキュアは入所して初めて。

お昼の介助中に突如と泣き出し何か言いたそう!色々と聞いたり問い掛けたりしてみると「ありがとう!」の涙のよう。泣きながら完食。
自室に戻って小さな声で「かわいそう!」としっかり言って再び泣く。
この「かわいそう!」の発語と泣く行為の要因は何だろうかと悩む。

13:30から個人音楽療法、初めは歌ったりリズムに合わせて足を動かしたりしていたが、後半は笑顔は出るが自主性がなくなる。これも悩むところ(^^;)
ただピアノ前に座って「チュウリップ」の花を先生に介助をしてもらい鍵盤を叩くとき、人差し指が介助なして叩く。それも二度も(^o^)

2014/ 08/ 24(日) 安らいだ一日
昨日はチョット早めの訪P子、自室でスッタフの介助で歯磨きが終わったところ。スッタの姿が見えなくなってからハグするとハグが返って笑顔(^^)
後はいつものルーチンを笑顔で言葉の抑揚を上げて語り掛けたりお話したり。
一昨日したマニキュアを廊下で会いP子に声を掛けてくれる方達に見せながら園内を散歩。
「きれい~!」「似合うね~!」「服にピッタリね~!」「美人が美人に!」等の語り掛けに笑顔笑顔(^^)/
お昼も傾眠せずに完食(^^)

この日は、僕が夕刻早い時間から始まる高校同期会に出席のため、お昼を終わらせて直ぐに帰宅準備。
「これから高校時代の友達と呑んで来るからね」と話して離れると穏やかに見つめている。
友人達が僕をねぎらってくれて呑み・語り・笑い、3時間余を楽しく過ごし、電車を乗り過ごすこともなく帰宅しました(^_^)v

2014/ 08/ 25(月) 昨日はP子に取っては行事盛沢山
☆一時帰宅と屋上からの調布花火の観賞で楽しい一日が(^o^)

昨日朝の訪問持は僕を旦那と認識か?(^^)。離れた所から「P子さん~おはよう~!」と声掛けすると「おはよう~!」と答えて近づいてニッコリ。
しかし、自室に戻ると寂し顔、原因はスタッフが忙しいのか?余り声掛けをしてくれないからの様だ。しかしハグをすると寂し顔は吹っ飛びました(^^)

<一時帰宅>
いつものルーチンをして11時前に園を出発。車の乗り降りの動作が前回よりスムーズ。
お父さんの遺影を見上げてニッコリ「お父さんだ~!」。仏壇の前では小さな声だけど「おじいちゃん・おばあちゃん…」と語り掛ける。この自らの語り掛けは初めて(^^)/
僕の心の籠もった(自画自賛)お昼を楽しんで、ビビに声掛けし、部屋を歩き回る。P子の心の中はスキップ気分ではと思う(^^)
夜の花火に備えて早めの帰園。園での気分はハイ。

<調布花火の観賞>
14時頃に一旦帰宅。買い物・家事・雑用・夕食を済ませて17時半前に再び訪P子。夕食介助をして歯磨きをして屋上に、次から次へ休むことなく大きくて綺麗な花火が夜空を飾る。P子は初めの内は喜んでいたがその内ウトウト。持久心が弱まってきているのかな~?
花火が終わって自室に戻り、顔を拭いてスッタフに預けて帰宅。大河ドラマに間に合いました\(^^)/
忙しかったけ有意義な一日に感謝!

2014/ 08/ 26(火) 初めての朝食介助
僕が午前中から出掛け帰宅が夜になる用事3件を持っていたので、初めて朝食時間の8時に訪P子をしました。(本来なら面会時間は9時からですが、事前に了解を得て)
8時に着くと他の皆さんは既に食事中、P子は自室で僕が来るのを穏やかに待っていました。ドアをノックして「P子さんおはよう~!」と言って部屋に入ると僕を見てニッコリ笑顔(^^)/
食事介助は少し傾眠?(ただ目を閉じているだけか?)をしながらも完食。スッタフが「P子さん~、寝ないで食べてるね~!」声掛けするとニヤリ!
食事後自室で持ち込みのR-1等を食べさせ歯磨きとトイレ介助。食べている時とトイレの時「ありがとう~!」と言って涙顔。「嬉しい時はみんなは笑顔だよ!」「なんのなんのP子さんと茂徳さんは夫婦だから気にしなさんな!」と言って笑顔を近づける。
9時半過ぎに「用事がいっぱいあるから帰るね!」と話しながらフロアーのソファーに座らせると穏やに見つめる。感謝の気持ちが続いているのか一安心(^_^;)

2014/ 08/ 27(水) P子は裏技を身につけたのか !?
昨日は家掃除の日、遅くなって12時過ぎに訪P子、食介を終盤で交代、ウトウトしながらもお口はパクパクの繰り返しをしながら完食。
ヒョッとして嘘寝かも?。時々他の入所者さん達の笑いに笑うことがある。目は閉じているが耳で回りを伺ってるのか~?

食事が終わって30分程してお風呂、戻って来た時は穏やか顔、持ち込みおやつを食べ始めるとウトウト・パクパク、終わると立ち上がって歩き始める。
このウトウトはP子が編み出した裏技??
その原因は?、思い当たることは定かでないが、「もっと味わって食べた~い!」の気持ちからの抵抗かも(^^;)
と、いうことで新たな課題に取り組む楽しみがまた一つ出来ました(^_^;)

そうそう、P子はこの日も穏やかでした(^^)

2014/ 08/ 28(木) 今日もウトウト!なんだろな~?
少し遅めの訪P子、既にお茶タイムが終わってフロアーの椅子で傾眠。自室に戻って持ち込みおやつを食べている時やマッサージの時も傾眠。お昼ご飯も傾眠しながら完食。訪問マッサージの時も薄目を開けるが傾眠。声を掛けると直ぐ目を開けるときもあればナカナカな時もある。スッタフに夜の睡眠状況を聞くとトイレなどで時々起きることはあるが睡眠は取っているとのこと。
目を覚ましているとき、笑いはなく笑顔も少ない気がするが一人お喋りはよく出て穏やかで、そして、よく歩く。
なんだろな~?なんだろな~?P子のウトウトなんだろな~?
これから傾眠の原因が、病気の進行に因るものなのか?夜の寝不足か?薬に因るものなのか?の模索です(^^;)

2014/ 08/ 29(金) P子には笑顔が一番!
10:20に着いたらお茶が終わったところ、僕を見てニッコリ(^^)/
自室に戻ってルーチン中も笑顔・笑い・一人お喋りが出て明るく穏やかで(^^)/
お昼も傾眠がなく完食で(^^)/
散歩中も挨拶の言葉が出て(^^)/
帰るときも後ろ髪を引かれることなく(^^)/

2014/ 08/ 30(土) あることにp子は涙顔(^^)
昨日のP子は(^^)/
朝、フロアーのソファーに座って僕を待っていたのか僕の姿を見ると目を見開いて笑み、体も動く、近くの入所者が「P子さん、幸せね!、羨ましい!」と声を掛けると照れ笑い(^^)
自室でルーチンをしているときも笑顔・笑い・一人お喋りがよく出る。お昼介助もスムーズ。専属マッサージ師に協力的。個人的音楽療法では僕が席を外しても歌っている。
帰り際、僕の兄が亡くなったことを話したら涙顔、「○○兄さん、覚えているの?」「兄さん達とよく旅行をしたね!覚えている?」と聞くとコックリとうなずく。「そうか~!P子さんは覚えているんだ~!」とスキンシップをしながら「明日・明後日お葬式に大阪に行くから来れないからね!」と語り掛けると「そうか~!」という顔付きで見つめる。
人を思いやる気持ちと理解することは元気なときと同じだ~(^^)/

スッタフに「明日・明後日、兄の葬儀で来れない。P子が僕を捜しているよだったら、お兄さんのお葬式に行っているんだよ」と声掛けをして様子を見て欲しいとお願いして帰宅。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

昨日は久々に介護者談話会に顔を出し、訪P子をしたのはお昼介助がほぼ終わる12時過ぎ、僕の顔を見て嬉し涙の大泣きで食事にならず(^^;)でも完食(^^)
13時半にお風呂、その間に来園して待っててくれた僕の友人とロビーで売店のお嬢さん?の入れた美味しいコーヒーを味わいながら暫くあれこれお喋りしてユニットに案内してお部屋に、時間を置かずしてお風呂上がりのP子が帰室、お風呂の疲れもあってか少しの時間目を閉じて反応を示さなかったが、初めて会う友人の優しい語り掛けに目を開け、しっかり見て笑顔の連発。明るいP子が戻っていました。
彼の「語り掛けのトーン」と「話してくれるのを待ってるよ~!」の匠の技を学びました。僕にとっては大収穫、友人に感謝です。ありがとう~!!

そして、夜にはスーパームーンが喜びを運んでくれました(^^)/
2014/ 09/ 10( 水) 05: 46: 58| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
訪P子のとき自分で部屋に戻ってベッドで室内靴を履いたまま可愛い猫スタイル寝ている。ソ~ッと靴を取って体を伸ばしてやってもスースー!。
今日のP子は少し変(^^;)
ルーチンや散歩やお友達の来室のとき、表情を変えず伏せ目がち。僕の問いかけには短い返事が返って体も動かすが、他の人にははぼ答えず無表情。笑い・一人お喋りも少ない。そして落ち着きがなく、お昼ご飯の時は立ち上がりを繰り返す。「行儀が悪いから座ろうね!」と言うとゆっくりと自ら座るがその繰り返し。食事は時間を掛けてほぼ完食。
帰宅の時は僕を見つめているが無表情!
状況を判断しての感受性が薄れてきているのかな?
それても判断するのに時間が掛かるのかな?
2014/ 09/ 09( 火) 06: 00: 51| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
昨日は一時帰宅の日、ご近所のご夫妻がP子の帰宅に気が付いて直ぐに来宅、P子は初めはキョトン!、しかしスキンシップと笑いの中で思い出し、再会の喜びと応援の言葉に感激と感謝の大泣き。温かい言葉の連発に嬉し涙が収まらず、僕らは止めず(^^)。涙の中には多分言葉で伝えられないもどかしさ・くやしさが交じっていたのでしょう。ご夫妻に感謝です(^^)/。
家でのお昼は入所者皆さんで食べる園のお昼と違って二人っきりの皆さんに見せられないリラックスランチ。ご近所の丸山カフェのオーガニック・ベジタブルランチを出前して頂いて分け合って食べました。P子も満足!茂徳も満足!
それとP子が笑顔を見せた丸山カフェの○ちゃんの「P子さん~お帰り~!」に感謝です!

<蛇足>
個々の生活を大切にしながら立ち入らず感謝の心遣いを大切に。お互い様、お陰様、ありがとう!は心の安らぎ
2014/ 09/ 08( 月) 06: 10: 29| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
読んでいてドキドキ。
お二人の気持ちを想像しました。
2014/ 09/ 07( 日) 19: 29: 44| URL| テレビ# jr4Sll1s[ 編集 ]
 
昨日、心配を胸に3日振りに訪P子。
フロアーをウロウロ歩いていたP子は僕の声掛けに振り向いて止まって近づいていく僕を見つめるだけで顔の表情は変えず。
自室に戻りハグをすると不安と我慢の堰が切れてか暫く大泣き。僕の「寂しかったの?」「心配してたの?」「逢えて嬉しいの?」等、手をさすりながらの声掛けに「ウン!」「ウン!」を泣き顔で返してくる。その後はルーチンをしているときもマッサージをしている時も安心してかウトウト(^^)。
廊下散歩の時は両手で僕の手を摑んで離そうとしない。
しかし散歩途中に僕を見て「茂徳さんは!」と問い掛けに苦笑(^^;)
P子の中には茂徳さんがいっぱい居るのかな??
なかなか帰宅出来ない一日でした。
2014/ 09/ 07( 日) 06: 06: 00| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
昨日の訪P子時、離れた所から「P子さん!おはよう~!」と声掛けすると振り向くが笑顔はない。日中も一昨日と違って、声掛けに答えるが笑顔が少ない。ただ一人お喋りは頻繁。
一昨日のコメント最後の「これは何んだ??(^^;)」の疑問から思うと、感受性の低下からコミニュケーション力が衰えてきているのか心配。
一過性のことなのか?何かの予兆か?

今日から3日間、所用のために訪P子が出来ません。
先般、初めての2日間連続の訪P子を休みましたが、今回は3日間連続の休みで色んなことが気に掛かります。
2014/ 09/ 03( 水) 06: 03: 56| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
30・31日と訪P子が出来ず。
訪P子を2日間連続して出来なっかたのは初めてで、不安に思いながらフロアーのドアを開けると、少し離れた正面のスタッフの側にいつもの様子でたたずんでいました。
「P子さん~、おはよう!」と声掛けするとこちらを振り向いてニッコリ、声は覚えている(^^)。近づくと更にニッコリ(^^)、僕の顔も覚えている(^^)。
僕の心配は吹っ飛びました(^^)/
自室に戻ってハグするとハグが返っていつものP子。2日間とも穏やかに過ごして居たようです(^^)/
ただ、廊下を散歩してて人に会った時、その方を思い出そうとしているのか?P子の顔の表情と挨拶がよそよそしい。特に女性(いつも声掛けしてる方達)に会うと更に感じて、これは何んだ??(^^;)
2014/ 09/ 02( 火) 06: 18: 23| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/52-dbef5a7e