「認知症の妻(P子)と生きる」 8/11~

キーやんが綴る妻P子との日々 < 2014年8月11日~20日 >

2014/ 08/ 11(月)記憶はまだらになっても感情は健常者!

昨日は一時帰宅の日。
朝フロアーをウロウロしているP子に声を掛けてもチラッと見つめるだけ、いつものルーチンの時も殆ど目を瞑って喜ぶでもなく嫌がるでもなくされるがままに(^^;)
しかし自宅に帰り、先ずお父さんの遺影を見せると「お父さんだ~!」と笑顔。その後活発に歩き回り、台所へ・洗面所へ・風呂場の中へと歩き回る。お昼もおやつも笑顔で食べ一人お喋りも活発、「茂德さん~」と呼ぶ声もよく出て短い会話も(^^)/
台風の影響で早めに園に帰ろうとして「P子さん、雨が止んでるから帰ろうか?」と言って両手を持って合図すると引っ張り返し首を横に振っておどけた様な顔でニヤリ!暫くして帰りを促すと渋々立ち上がり帰り支度。車の中では不機嫌、しかし帰園してスッタフに合うと愛想笑いかニッコリ。
自室に戻ると午前中の様なチョットよそよそしさを感じるP子に戻る(^^;)
ヒョッとして家での茂德さんは夫で、園の茂德さんは優しくて安心出来る茂德さん以外の人なのかも???
僕が帰るときも、ただ見つめるだけ(>_<)

2014/ 08/ 12(火)帰り際の「お世話になります」に(>_<)
昨日の朝、「おはよう~茂德さんだよ~」の声掛けに「おはよう」と応えるが笑顔はなく嬉しい~!の表情表現もない。一日の殆どを歩き回る。
穏やかで一人お喋りは頻繁に出て、時々幻視が現れ「きれい~!」とか「かわいい~!」の発語、何が見えているのかは問いかけても言葉にならず何を言ってるのか分からない。姉さんや妹の名前を呼ぶこともある。
短い会話は出来て場面場面では喜怒哀楽も出るが、以前のP子を思うと笑顔が少なく、気持ちが少し落ち込んでいるように見え、よそよそしさを感じるのが気掛かり。
そして帰宅するとき、両手を取って「帰るからね」と言うと「」お世話になります」と言って頭をぺこりと下げる。一瞬身を引いて驚きました!
3時頃に僕が帰るのはもう分かっていて、その時間になると僕は夫ではなく、毎日来て面倒をみてくれる親切な訪問者に頭のスイッチが切り換わっての発語か?
この所別れ際の顔はただ僕を見つめるだけ。
スタッフに帰宅後のP子の様子を聞くと、ここ暫くは後を追うこともなく泣くこともなく歩き回るかフロアーの椅子に目を閉じて座っているとのこと。

動作も緩慢、少しずつ病気が進行しているのかな~?
 
2014/ 08/ 13(水) ハグにハグが返って(^^)/
昨日は訪P子が遅くなってスタッフがお昼の介助中、僕がフロアーに入ってP子から姿が見えないところで皆さんに「こんにちは~」と挨拶するとスタッフが「P子さんの口が止まったよ!」と言って、P子は僕の声がする方をシッカリ見ていたとのこと(^^)
お昼の介助を交代して食べ終わって自室に戻り、ハグをするとハグを返して来ました(^^)/
夫であることは忘れても茂德さんを覚えていることで僕はもうニコニコです(^^)/
昨日の様なヨソヨソシさはなく笑顔と一人お喋りは少ない様に感じたが、散歩をいっぱいして穏やかでホンワカした日を過ごしました。
ただ、園主催の音楽療法では皆さんの歌を静かに聞いているだけで興味を湧かしませんでした。
興味を湧かす心の芽が枯れて来ているのかな?(^^;)
帰宅時間になりフロアーの椅子に座らせて「帰るからね~、明日また来るよ~」と話すと頷いて分かったよ!の顔に笑顔を返して帰宅。

2014/ 08/ 14(木) 時々見せる天使の笑顔(^^)
昨朝の訪問持、フロアーの長椅子で穏やかな顔で傾眠、「おはよう~」の声掛けに目を閉じたままで頷くだけ。昨夜は寝付きが悪かったよう。
訪問マッサージは大半寝ているし、おやつも半分程しか食べない。但しお昼と持ち込みおやつは完食。
散歩は自分から「行こう~」「まだ歩く!」と意思表示をして結構歩きましたが、笑顔・笑い・一人お喋りの少ない低空飛行の一日でした。
これが病気が徐々に進んでいる今のP子だと思うと、時々見せる天使の笑顔に笑顔とスキンシップで返しHappyな日を過ごしました(^^)/

2014/ 08/ 15(金)何かを思いだしては笑ったり泣いたり(^_^;)
昨日はフロアーの長椅子で傾眠しているP子に「P子さん、おはよう~」と笑顔で声掛けすると、うっすら目を開けニッコリ!
自室に戻ってルーチンをしている時も声掛けに笑顔を見せるが傾眠。そして、突然何か思い出しては一人お喋りをして笑ったりそして泣いたり。
散歩は僕の手をひっぱて左足変則スタイルでスタスタ。「P子さん~休もうよ」と言うまで歩き続ける。
15時過ぎに歯を磨いて、部屋を片付けて、トイレに行って、フロアーのソファーに座らせて「帰るからね!」と話すと頷いて笑顔を作り応える。
穏やかな時間を過ごしました。

P子さんは、15時頃に僕が部屋を片付け、CDをセットして童謡等の曲を流して、歯磨きとトイレの介助をして、フロアーのソファーに座らせる一連パターンが、茂德さんが居なくなることの学習となって、諦めか?納得?をしているのかな(^^;)

2014/ 08/ 16(土)まあ~リラックス!
朝P子を訪ねると、自室(ドアは開いている)のベッドに変な格好で傾眠している姿に思わず笑い声を掛けると笑顔で応えて自分で苦労しながらも起き上がる(パイパチ) 僕はカンバレ!ガンバレ!と言って見守っているだけ。
11日からメマリーを5㎎増やした効果で、昨日より心持ちハイになってるのかな?

専属マッサージ師のマッサージ、個別音楽療法でP子に取っては多忙な一日であったが、落ち込むことはなく、笑い・笑顔・一人お喋り・短い会話等々が出てて穏やかに過ごし、帰るときも頷いて見送ってくれました(^^)/
マッサージの時は、声掛けには応じるウソ寝
音楽療法の時は、前半は笑顔が出てピアノと歌に合わせて足でリズムを取ったり、手を叩いたりしたが、後半は小さな声で歌うだけ。
念のため、自室に帰って僕が手を叩きながら歌い始めるとP子も手を叩きながら結構長く歌う。園に入所してからそんな動作が見られなかったので、音楽療法の効果が薬の増量で歌って・手を叩き・歩く動作が蘇ったのかな?
なにせ!気持ちの楽な見守り・介助の一日でした(^^)/

2014/ 08/ 17(日) 穏やかに傾眠をむさぼる!
昨日朝の訪問時、自室(ドアは開いている)の椅子に座って傾眠中、声掛けに頷くが傾眠、お風呂から上がってきても傾眠、持ち込みおやつも食べながらも傾眠、お昼ご飯も傾眠しながら完食。
廊下散歩は僕の手を離さず、左足出し変則でスタスタと歩く。
ヒョッとして似非傾眠!。
笑顔を時々見せ、穏やかな表情と一人お喋りで僕との時間を楽しんでいるかのよう~(^^) 僕の思い込みかな?(^^;)
僕が帰る頃になるとウロウロ。フロアーの長椅子に座らせ「帰るからね~」と話すと、もう帰るの?という顔で頷く。僕がユニットから出る時に振り向くと既に立ち上がってウロウロ。

今日はオレンジリングのことを復習するために早めの帰宅、「認知症サポーター養成講座」を受講しました。

2014/ 08/ 18(月) おどけた顔が嬉しい!
昨朝、フロアーをウロウロしているP子さんに顔を近づけて「P子さんおはよう~!」と声掛けすると、おどけた顔で笑って「おはよう~!」の言葉にオーバーアクションで「なになに~!」と応える。皆さんに見せたい程のおどけ顔。スタッフは時々遭遇する(^o^)
自室に戻ってハグをするとハグが返ってくる(^^)
昨日は一週間ぶりの一時帰宅、お父さんの写真を指差すと「お父さんだ~!」と言って眺める。これは記憶確認の大切な一つ
僕がおやつやお昼の用意をしている時、部屋をウロウロ、何に興味を示したのか仏様の部屋によく入る。
おやつとお昼(ピザパイとマルちゃんサラダ)を食べ早めの帰園。
自宅でも園でも明るく穏やかでウロウロ歩き回る。

スタッフの話『「この頃は泣くことはない。スタッフにソーと寄って来てスッタフを驚かせる。スッタフの後を付いて歩く。」そして「お父さんを捜して来て!」と言うと「茂徳さ~ん」と言いながら歩き回るとのこと。
嬉しい話を聞きました(バンザイ~!)

余談ですが、早めに帰宅してP子のいとこ達と新宿で暑気払い。焼き鳥が旨かった~(^^)/
お店は南蛮亭、現役の時は友人を誘い・誘われて、そしてP子と何度か行ったお店。僕の一番の好物は手羽先(^_^)
僕の味覚信念「手羽先の旨い店は旨い店!」

2014/ 08/ 19(火)自分の意志で自室に戻れるんだ~(^^)/
昨日も自室のベッドに横たわって傾眠。ただ靴を脱がず変な格好だけど(^^;)。
朝、スタッフに挨拶してユニットに入ると、スタッフから「P子さん、たっぷりの排便があって、元気に歩いてますよ!」の返事があったが、P子の姿が見えない。スッタフも驚いて部屋に急ぐとベッドに横たわって照れ笑い。
15・16・昨日と自室に戻って休んでいることに、P子は自室が分かっていることの確証を得た気持ちで嬉しい(^^)/ 
手もみ足もみ散歩とそれにココナツオイルの効果かな…!?

昨日も、いつものルーチンと爪切りをして、いつもの帰る時間まで明るく穏やかに過ごしました。
が、帰る時の声掛けには寂しい表情を見せて歩き離れて行きました(>_<)

もう一つ驚くことが !!
一昨日、P子のいとこから焼き栗を頂き、昨日訪P子をして直ぐに「○○さんから貰った美味しい栗だよ!」言って二人で食べました。
暫く経った午後に突然「○○ちゃん~」と言って椅子から立ち上がるので、「○○ちゃんに会いたいの?」と言うと「ウン!」と言って頷く。「声を聞く?」と言って電話を掛けるが繋がらず、残念!
後から彼に話すと、小学生の小さい頃に栗の木のあるおばあちゃんの家でよく鉄板で栗を焼いて食べていたとか。

記憶の繋がりに驚く! 
午前の焼き栗の味 → 小さい頃の思い出 → 暫く経った午後の「○○ちゃん~」の発語

このことを脳はどう結びつけたのか、やっぱり色んなことが侵されても、心と感情はいつまでも残っているんだ~!

2014/ 08/ 20(水)心のない介助には抵抗!
昨日は家のお掃除の日、訪問したときは既に若いスッタフが食事介助中、お昼前にお風呂に入った疲れからか傾眠しながら?の食事、それとも食事介助の仕方の不満からか?なかなか口を開かず。僕が交代するとP子ペースでなんとか完食。
その様なことがあったからか?その後は笑顔も一人お喋りもあまり出なかったが、廊下散歩をしたりして穏やかで屈託のないいつものP子で過ごしました。

スッタフは認知症で介助される人は自分の意志や感情を言葉にして話せないことを学んでいるのだから実践して欲しいし、介護現場で学んで思いやる心を持ったスキルの向上に繋げて欲しい。
スタッフの思いやる心を持った介護が家族としての信頼を大きくし安心してお願いすることができて、家での日々を安寧に過ごせる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

昨日のP子は(^^)/
朝、フロアーのソファーに座って僕を待っていたのか僕の姿を見ると目を見開いて笑み、体も動く、近くの入所者が「P子さん、幸せね!、羨ましい!」と声を掛けると照れ笑い(^^)
自室でルーチンをしているときも笑顔・笑い・一人お喋りがよく出る。お昼介助もスムーズ。専属マッサージ師に協力的。個人的音楽療法では僕が席を外しても歌っている。
帰り際、僕の兄が亡くなったことを話したら涙顔、「○○兄さん、覚えているの?」「兄さん達とよく旅行をしたね!覚えている?」と聞くとコックリとうなずく。「そうか~!P子さんは覚えているんだ~!」とスキンシップをしながら「明日・明後日お葬式に大阪に行くから来れないからね!」と語り掛けると「そうか~!」という顔付きで見つめる。
人を思いやる気持ちと理解することは元気なときと同じだ~(^^)/

スッタフに「明日・明後日、兄の葬儀で来れない。P子が僕を捜しているよだったら、お兄さんのお葬式に行っているんだよ」と声掛けをして様子を見て欲しいとお願いして帰宅。
2014/ 08/ 30( 土) 06: 17: 37| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
10:20に着いたらお茶が終わったところ、僕を見てニッコリ(^^)/
自室に戻ってルーチン中も笑顔・笑い・一人お喋りが出て明るく穏やかで(^^)/
お昼も傾眠がなく完食で(^^)/
散歩中も挨拶の言葉が出て(^^)/
帰るときも後ろ髪を引かれることなく(^^)/

2014/ 08/ 29( 金) 06: 08: 57| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
少し遅めの訪P子、既にお茶タイムが終わってフロアーの椅子で傾眠。自室に戻って持ち込みおやつを食べている時やマッサージの時も傾眠。お昼ご飯も傾眠しながら完食。訪問マッサージの時も薄目を開けるが傾眠。声を掛けると直ぐ目を開けるときもあればナカナカな時もある。スッタフに夜の睡眠状況を聞くとトイレなどで時々起きることはあるが睡眠は取っているとのこと。
目を覚ましているとき、笑いはなく笑顔も少ない気がするが一人お喋りはよく出て穏やかで、そして、よく歩く。
なんだろな~?なんだろな~?P子のウトウトなんだろな~?
これから傾眠の原因が、病気の進行に因るものなのか?夜の寝不足か?薬に因るものなのか?の模索です(^^;)
2014/ 08/ 28( 木) 06: 10: 29| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
あなたからのコメントを「介護の本源・指針」と大切にし、共に笑顔の日々を過ごす心の糧と致します。ありがとうございます。
2014/ 08/ 27( 水) 17: 24: 19| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
慣れ親しんだお家やご近所は身体の一部みたいなものと聞いています。肌だけでなく、お身体全体で感じ取られるのでしょうね。きーやんさんが身近に感じられればこそ、施設の自室もお家となったのでしょう。くれぐれもご自愛ください。
2014/ 08/ 27( 水) 08: 54: 16| URL| 福島良寛# FVuPBQZ2[ 編集 ]
 
昨日は家掃除の日、遅くなって12時過ぎに訪P子、食介を終盤で交代、ウトウトしながらもお口はパクパクの繰り返しをしながら完食。
ヒョッとして嘘寝かも?。時々他の入所者さん達の笑いに笑うことがある。目は閉じているが耳で回りを伺ってるのか~?

食事が終わって30分程してお風呂、戻って来た時は穏やか顔、持ち込みおやつを食べ始めるとウトウト・パクパク、終わると立ち上がって歩き始める。
このウトウトはP子が編み出した裏技??
その原因は?、思い当たることは定かでないが、「もっと味わって食べた~い!」の気持ちからの抵抗かも(^^;)
と、いうことで新たな課題に取り組む楽しみがまた一つ出来ました(^_^;)

そうそう、P子はこの日も穏やかでした(^^)
2014/ 08/ 27( 水) 06: 37: 28| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
コメントありがとうございます。
まさにおっしゃってる通り、毎日がP子の体調、僕の足の具合、施設の都合等が順調であることを願っての訪P子です。
「今日一日実はカミソリの刃渡りに似た一日」は同じ思いです。帰るときのP子の表情に安堵したり後ろ髪を引かれたりです。気持ちを切り替えるエネルギーが要ります。
てんしんさんのお言葉をありがたく頂いて今日も笑顔の介護に行ってきます。
感謝!
2014/ 08/ 27( 水) 05: 59: 17| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
介護の日常がつつがなくつづくように祈っています。己に置き換えて読ませていただいています。本人の体調、家族の健康、施設の都合すべて順調であって日々安心があると、今日一日実はカミソリの刃渡りに似た一日であったのかも、と考えることがありましたよ。「帰るときにじっと見つめられた・・」の記述はジンときます。私はエレベーターのドアがなかなか閉まらないのに閉口して、所員専用階段を降りたものでした。階段の暗証は手垢で大体判ったのでした。「あした・また・くる・からね・・・」とクチパクしたものでした。お二人の健康をいのります。
2014/ 08/ 27( 水) 00: 53: 34| URL| てんしんさんの代理# jr4Sll1s[ 編集 ]
 
僕が午前中から出掛け帰宅が夜になる用事3件を持っていたので、初めて朝食時間の8時に訪P子をしました。(本来なら面会時間は9時からですが、事前に了解を得て)
8時に着くと他の皆さんは既に食事中、P子は自室で僕が来るのを穏やかに待っていました。ドアをノックして「P子さんおはよう~!」と言って部屋に入ると僕を見てニッコリ笑顔(^^)/
食事介助は少し傾眠?(ただ目を閉じているだけか?)をしながらも完食。スッタフが「P子さん~、寝ないで食べてるね~!」声掛けするとニヤリ!
食事後自室で持ち込みのR-1等を食べさせ歯磨きとトイレ介助。食べている時とトイレの時「ありがとう~!」と言って涙顔。「嬉しい時はみんなは笑顔だよ!」「なんのなんのP子さんと茂徳さんは夫婦だから気にしなさんな!」と言って笑顔を近づける。
9時半過ぎに「用事がいっぱいあるから帰るね!」と話しながらフロアーのソファーに座らせると穏やに見つめる。感謝の気持ちが続いているのか一安心(^_^;)
2014/ 08/ 26( 火) 06: 49: 54| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
おはようございます。
早速のコメントありがとうございます。
毎週日曜日のお昼時に一時帰宅して過ごしています。
この頃「家に帰るよ!」と話すと顔の表情も変わり、イソイソとしているように思われます。
また家に帰り着くと自ら車から降りようとし、家に入って亡きお父さんの遺影と仏壇に挨拶をしたら部屋の中を歩き回っています。お父さんの遺影を見ている顔は笑顔であったり涙顔であったりです。
P子には自分の住み慣れた家の臭い・間取り、変わらぬ家具・食器、授乳・排泄マッサージをして育てた猫年齢15歳のビビに、安らぎと安心・安堵が穏やかに過ごすことが出来る大きな要因の一つと信じています。
親しかったご近所の方にお声を掛けて励まして貰いたいのですが、何せお会い出来るのもお茶も出来ない短い時間で予測の付かないことが起きたら思って、今は遠慮していますが、ご理解を頂いて近々お力を借りようと思っています。
<目の前の人を幸せにするために>
2014/ 08/ 26( 火) 06: 10: 14| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
時々お家に連れて帰られるなんて、素晴らしい!!
また、自室がわかったり、微笑まれたり、キーやんさんのご努力に頭が下がります。
2014/ 08/ 25( 月) 17: 18: 42| URL| 福島良寛# FVuPBQZ2[ 編集 ]
 
☆一時帰宅と屋上からの調布花火の観賞で楽しい一日が(^o^)

昨日朝の訪問持は僕を旦那と認識か?(^^)。離れた所から「P子さん~おはよう~!」と声掛けすると「おはよう~!」と答えて近づいてニッコリ。
しかし、自室に戻ると寂し顔、原因はスタッフが忙しいのか?余り声掛けをしてくれないからの様だ。しかしハグをすると寂し顔は吹っ飛びました(^^)

<一時帰宅>
いつものルーチンをして11時前に園を出発。車の乗り降りの動作が前回よりスムーズ。
お父さんの遺影を見上げてニッコリ「お父さんだ~!」。仏壇の前では小さな声だけど「おじいちゃん・おばあちゃん…」と語り掛ける。この自らの語り掛けは初めて(^^)/
僕の心の籠もった(自画自賛)お昼を楽しんで、ビビに声掛けし、部屋を歩き回る。P子の心の中はスキップ気分ではと思う(^^)
夜の花火に備えて早めの帰園。園での気分はハイ。

<調布花火の観賞>
14時頃に一旦帰宅。買い物・家事・雑用・夕食を済ませて17時半前に再び訪P子。夕食介助をして歯磨きをして屋上に、次から次へ休むことなく大きくて綺麗な花火が夜空を飾る。P子は初めの内は喜んでいたがその内ウトウト。持久心が弱まってきているのかな~?
花火が終わって自室に戻り、顔を拭いてスッタフに預けて帰宅。大河ドラマに間に合いました\(^^)/
忙しかったけ有意義な一日に感謝!
2014/ 08/ 25( 月) 05: 18: 16| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
昨日はチョット早めの訪P子、自室でスッタフの介助で歯磨きが終わったところ。スッタの姿が見えなくなってからハグするとハグが返って笑顔(^^)
後はいつものルーチンを笑顔で言葉の抑揚を上げて語り掛けたりお話したり。
一昨日したマニキュアを廊下で会いP子に声を掛けてくれる方達に見せながら園内を散歩。
「きれい~!」「似合うね~!」「服にピッタリね~!」「美人が美人に!」等の語り掛けに笑顔笑顔(^^)/
お昼も傾眠せずに完食(^^)

この日は、僕が夕刻早い時間から始まる高校同期会に出席のため、お昼を終わらせて直ぐに帰宅準備。
「これから高校時代の友達と呑んで来るからね」と話して離れると穏やかに見つめている。
友人達が僕をねぎらってくれて呑み・語り・笑い、3時間余を楽しく過ごし、電車を乗り過ごすこともなく帰宅しました(^_^)v
2014/ 08/ 24( 日) 06: 41: 42| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 
マニキュア、オシャレですね(^^)

「かわいそう!」は、なにかを思い出されたのでしょうか。
2014/ 08/ 23( 土) 05: 50: 20| URL| テレビを見ないテレビっ子# jr4Sll1s[ 編集 ]
 
昨朝訪問時のP子はフロアーを穏やかにウロウロ。自室に戻ってハグすると安心したような嬉し顔でハグが返ってくる(^^)
ルーチンをしているとき、スタッフが来てマニキュアをしてくれる。笑顔は見えなかったが目の動が嬉しさを感じているように思えた(^^)。
マニキュアは入所して初めて。

お昼の介助中に突如と泣き出し何か言いたそう!色々と聞いたり問い掛けたりしてみると「ありがとう!」の涙のよう。泣きながら完食。
自室に戻って小さな声で「かわいそう!」としっかり言って再び泣く。
この「かわいそう!」の発語と泣く行為の要因は何だろうかと悩む。

13:30から個人音楽療法、初めは歌ったりリズムに合わせて足を動かしたりしていたが、後半は笑顔は出るが自主性がなくなる。これも悩むところ(^^;)
ただピアノ前に座って「チュウリップ」の花を先生に介助をしてもらい鍵盤を叩くとき、人差し指が介助なして叩く。それも二度も(^o^)
2014/ 08/ 23( 土) 05: 43: 18| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/41-a0fbf266