【キーやんの記録】 「認知症の妻(P子)と生きる」 2014.7.11~

キーやんが綴る妻P子との日々 < 2014年7月11日~20日 >
2014/ 07/ 11(金) 昨日は平穏、その上珍事
昨日のP子は終日落ち込むことがなく、笑い・笑顔・一人お喋り・僕への問いかけ、その上珍事も出て明るく穏やかに過ごし、僕は満足満足(^^)/
<珍事>
エプロン代わりに首に巻いていたタオルを自分で外そうとして落とし掛け、動作がままならない両手で掴もうとして失敗、苦笑しながら拾うとするP子をチョコツト離れた所で笑みを浮かべて見ている僕に気が付いて、ニヤ笑い、僕がオーオーと言いながら拾うのを手伝ってあげると照れ笑い、その後P子はよだれを流して大笑い、それにつられて僕も大笑いの一幕でした(^^)/
*タオルはただ肩に掛けているだけ
*いつもは自分で取る行為はしないので、出来ないと思っていた。

そうだ心配事が一つありました。
それは何度チャレンジしても排便が無かったこと(>_<)

2014/ 07/ 12(土) 昨日P子を訪ねての開口一番は「良かった!良かった!」
朝、P子を訪ねて、スッタフへいつもの挨拶「おはようございます。今日もよろしくね!」の後に、「P子の排便は?」と聞くと、「おはようございます。今日もよろしくお願いします!」「排便が少しきつそうなのでお腹を押してあげると、立派なのが出ましたよ!」と笑顔で会話。スタッフさん介助に感謝!
僕はフロアーをウロウロしているP子の所にいて「P子さん~良かったね!」と両手を取って笑顔で話し掛けると、「なにが?」の顔つき。手を繋いで部屋に戻る時は笑顔(^^)
昨日は、いつもの様にR-1とドライのプルーン・リンゴ・クルミとカカオ70のチョコレート2枚を食べココナッツオイル入りコーヒーを飲んで、手・足・肩・首・頭のマッサージをして、台風一過暑くて日差しも強いので、ほとんどの時間を廊下とお部屋での散歩で過ごしました(^_^)
園内の涼しさは天国です(^o^)
夕方、大きな虹を見ました。そして2時間ほどカラオケ教室でストレス発散。
皆さん、虹のあの七つの色の橋を何と数えるかご存じですか?
僕は知りませんでしたが、物知りお母さんに教わりました(^_^;)

2014/ 07/ 13(日) また、忘れられた~エンエン
今日は、杏林大学長谷川准教授の講演会「地域で認知症をみる」といつも応援してくれている友人の「写真展」とP子に喜んで貰えたらな~!と思うサプライズを求めて街に出るため1時間早い9時にP子を訪ねました。
朝の食事が終わってフロアーの椅子で傾眠しているP子に「おはよ~!、○○さんだよ!」と笑顔で語ると笑顔で応えて自室に、しかし自室に戻っても半分傾眠、Rー1を口に運んでいると目を覚まし僕の顔を見ながら「○○さんは?」とつぶやく、「あれ~!僕が○○さんだよ」と覗く込むと暫く僕を見て「○○さんだ~!」僕が「誰かと間違えていたの~?」と言うと苦笑い。どうもその様でした。
《考えられることと気付き》
①1時間早く行ったことでP子の体内時計が狂ったのかな(^^;)
②P子の笑い・笑顔に感情が現れるのことに確信を持って気付きました

お昼介助をスタッフにお願いして帰る時に「○○さんお勉強に行くから帰るよ!」と言ってフロアーの椅子に座らせてもまったく動じる様子が現れず(^^)/

多分いや絶対に判断する力はまだ残っていて、判断したことを発語する力が失われているのでしょう!

「地域で認知症をみる」のキーワードの「みる」には「診る」「看る」「見る」。トライアングルで認知症連携イメージを表す三つの「みる」でした。
少し三鷹市の取り組みの宣伝も入っていましたが、患者を持つ僕は認識を新たにする講演でした。打合せ等で相当時間を必要として講演者以上に気を遣う司会、石村先生、司会素晴らしかったです。ご苦労様でした(^_^)v

そして、P子へのサプライズも友人のアドバイスで完璧(^^)、P子に一口羊羹を買いたいと言いたら、夏だから水羊羹が喜ぶよ!と言ってアトレの自然食品のお店まで一緒に行って水羊羹をしこたま買い込み(^^)/。僕も自然食品大好き!P子のことを思ってのアドバイスと時間を共有する仲間がいて嬉しい一日でした。ありがとう!

別れてカフェ○ちゃんを覗くと近所の方が来て居たので、前の続きの床屋談義等して食事前のコーヒーを楽しんで帰りました。夕食は冷蔵庫に首を突っ込んで粗食に耐えましたが、満足満足、幸せな一日でした。
知識と喜びと時間を与えてをくれた皆さんに感謝!

 
2014/ 07/ 14(月) 一過性であれば(^^;)
昨日は一週間に一度の一時帰宅の日曜日。
朝、顔を合わせたチョコット間は僕とは分からない。けれど直ぐに確認しなくても僕と分かり、いつものP子に戻り笑顔が出てルーチンワーク、11時になったら家に帰るよ!と話すとニコニコ。

家に着いた時に異変が(>_<)
①自分の家に帰ってきたと思わないのか誘導しなくては体が動かない。「P子さん~、P子さんの家だよ」と言って座らせても立とうとする。「園に戻りたい?」と問い掛けるとウン!と頷く。暫くして自分の家であることが分かって落ち付いていつものP子に安堵。お昼の後に「P子園に帰ると?」と聞くと頭を横に振って帰らない意思表示に一安心(^^)/
②お父さんの遺影の写真を見てもお父さんと分からず何度示しても反応を示さない。見ても見えないのか?忘れたのか?どちらだろう??。次回要再確認事項。

お昼の後は休むことなくいつものパターンでお部屋の中を歩き回る。しかし少し足が上がらなくなったのか、絨毯に躓くことが見られた。

お昼はカフェ○ちゃんのキッシュと野菜ケーキ、それに前日三陸山田の友人から送られてきて前処理をしてたホヤを酢物とホタテの玉をお刺身でペロリ!。ホヤは食べれないだろうと思っていたが美味しく食べてビックリ、味覚は衰えていないよう(^^)。お陰で僕の夕飯のおかずは食べ残しのホヤとホタテのウロのお刺身でした(^^;)

いつも買い物をする生協は日曜日ポイント5倍の日、しこたま買い物して帰宅、片付け終わってカフェ○ちゃんにお昼のお代を支払い行ったら、昨日講演会に一緒に行った友人がティタイム中、僕もティタイムに加わって女二人男一人の劣勢でしたがお喋りを楽しみました。思わぬことに遭遇すると嬉しいですね。

「女性と話す時は共有・共感・同感することが大切、そしてお喋りを楽しみ結論を出さない。」それを出来ないのが僕の悩みです(^^;)

介護での会話の秘訣?
朝一コメントの「女性と話す時は共有・共感・同感することが大切、そしてお喋りを楽しみ結論を出さない。」は、介護での会話の秘訣かも!

2014/ 07/ 15(火) もしかして一過性でないのでは?
昨朝も訪P子して、僕が「おはよ~P子さん」と言って顔を合わせた時、僕の顔を見ているが思い出せないよう、「○○だよ」と言ったら思い出してか安心顔、その後は忘れることはありませんでした(^^)/
しかし、僕の声もしぐさも忘れたのかな~(>_<)
お父さんの写真を持参して朝と昼に見せても小さな不安そうな声で「分からない!」(>_<)

外は暑いので廊下とユニット内を散歩、午後からカラオケ大会、30分を過ぎた頃より立ち上がる・座らせるの繰り返し。「P子さん帰りたいの?」と聞くと首を横に、その後は後部の窓際に移動し手を繋いでリズムに合わせて足踏みをしながら最後までカラオケを楽しみました。P子も時々小さな声で歌ってました(^^)僕はみなさんの若き時代の曲3曲(東京バスガール・街のサンドイッチマン・兄弟船)を歌いました(^o^)

最近、頻繁の傾眠とお昼介助の時にも傾眠して食事が進まないので、スッタフに睡眠導入剤等の投薬状況と夜の睡眠状態を聞いて、ナースにP子がより熟睡出来る手立てを先生に相談して貰うよお願いしました。

帰宅してカフェ○ちゃんへ、そこに僕が居ることを知ってお隣さんご夫婦がきて予定時間オーバーのお喋り。驚く程の善意の嬉しいことがありました。この話はこの次に(^_^)

夕食はカフェ○ちゃんのオーガニックベジタブル料理をお皿見盛って持ち帰りホットワインで一人食、その時いとこの奥さんが巻き寿司と冷しゃぶとそのタレとP子にと言って夕張メロンを持ってきたくれました。
嬉しい気持ちがヒートして張り切っている風船が爆発したように大泣きして涙が止まりませんでした。

ある時のスタッフからの貴重なアドバイス
朝、訪P子して一番、僕の居る所でスタッフリーダーがおどけながら「ねぇ!P子さん、お父さんが毎日来てくれるのは嬉しいけど、あきるよね~!」と一言。
三人大笑い!
帰宅の際に「○○さん、毎日ありがとうございます。奥様はスタッフに馴染んで来て、園の生活に落ち着いて来ていますし、P子さんのこれれからのためにも一人での園生活に慣れることが大切です。スタッフはそのお手伝いのためにも見守りをしています。父さんは自分のために少しでも多くの時間を使って下さい。」とサラッと言われ未だに考えています。

2014/ 07/ 16(水) P子穏やかでニッコリ!そしてビックリ!
今日はお掃除ボラさんお掃除の日、12時過ぎに訪P子、既に食事介助は終盤、介助を交代。P子の好きな醤油味の冷やし中華。
お部屋に戻ってルーチンワークをしてたら、「お風呂の準備をしま~す!」とスタッフが来室。僕がおやつが済んだら直ぐ帰ると伝えていたので順番を繰り上げたとのこと、嬉しい配慮に感謝!
入浴を済ました笑顔で帰室、ルーチンワークを僕が一人お喋りをしながら再開、P子はウトウト(^_^)

3時のおやつを入所者のほぼ全員で食べていた所に、退職されたスタッフリーダーが顔を見せて皆さん個々に寄り添い話し掛け、P子もその空気を感じたのかスタッフリーダーがP子にハグをしながら話し掛けていたらP子が涙顔に!
スタッフリーダーも僕もビックリ!
P子は発語は出来ないが、回りの空気を感じる感情と、そのことを表現することはまだまだ健全だ~!

3時に僕が帰宅するまで明るい表情で穏やかだったことが嬉しかったです(^^)/
「これから友達といっぱい飲みに行ってくるから帰るからね~!」と話し掛け飲む仕草をすると、分かったよ!と言っているのか笑顔で返事!

早い夕刻から小川町の行きつけのお店で大学の先輩方と楽しいお酒を頂きました。帰りは電車で居眠りをして乗り過ごしましたが無事帰宅、その頃は酔いも覚めていたのでシャワーを浴びてパッタンキューでした。

2014/ 07/ 17(木) 昨日の訪園中のP子と?僕の訪園中の一日の話
昨日のP子。
朝、表情はないが穏やかな顔でフロアーをウロウロ、顔合わせると僕と認識して笑顔、動作も嬉しそう(^^)
日中、ルーチンワークをしている時も、廊下を散歩している時も、午後の訪問マッサージを受けてる時も、おやつを頂く時も、空気を読んで状況流れが把握出来ているのか?、また、その瞬間が理解出来ているのか?、P子は短い発語、笑顔、笑いで答えてくれました(^^)/

僕に他の用事が無い時の訪園中の一日。
《ご近所の奥さんが「○○さん、毎日P子さんの所に行って夕方まで何しているの?」に答えて》
☆朝9時半頃に家を出て訪園、帰宅は午後3時~3時半
☆スタッフに朝の排便を聞いて、フロアーをウロウロしているP子の所へ。表情を見ながら笑顔で声掛けして「良く眠れた~?、朝ご飯いっぱい食べた~?、外は暑いよ~…!」等と声掛けしながらお部屋に。
☆椅子に座らせ、お話しをしながら先ずはR-1を口に運ぶ、そして持参のドライフルーツ(プルーンと干しブドウは日替わりで、他に干しクルミ・干しリンゴ)を食べ、ゴボウ茶とトマトジュースを日替わりで一緒に飲む。
☆手と指のマッサージ
☆この頃になるとココナッツオイル入りのミルクコーヒーが運ばれて来るので、カカオ70のチョコレートを2枚食べさせコーヒーを。(以前は飲み物の希望を聞きに来たが、朝はコーヒー、3時のお茶はおやつを見て決めることにしました。そして3時はユニットの皆さんと頂いています。)
☆飲み終わって、ふくらはぎ・足・足首・足指のマッサージ。P子の様子を見て散歩にするか肩・腕・首・頭のマッサージをするか判断して、どちらかをしてお昼に
☆お昼はフロアーで、僕が回りの入所者と会話しながら食事介助、当然P子が分かり和やむ話題で。1時間程掛けて食事が終わり、自室に戻って部屋をウロウロするP子を目で追いながら僕のお昼。終わって持参のデザートを半ばして食べて、暫く休憩タイム
☆やり残している散歩か肩・腕・首・頭のマッサージをして、その後は散歩を続けたり園で催されるイベントに参加して過ごし、2時半頃におやつ介助をし、歯を磨いて、トイレ介助をして、P子が一人になっても危なくない様に片付けをして帰宅の準備、P子の両手を取って顔を見つめて「P子さん~、ビビがお腹を空かして待っているからぼちぼち帰るよ~、明日来るからね~」等と言いながらフロアーに出て椅子に座らせ、スッタフに明日来園する時間と「ありがとうございました~、お願いします~」と言って帰る。
以上が在園中の僕の概ねの行動ですが、P子にとっては一緒に過ごしてくれる人が側に居ることが不安の芽を摘み安心して穏やかな気持ちにさせるのではないかと思っています。そうは言っても病魔の手は衰えることはありませんが。
二人が穏やかな時間を過ごせるのは、長くは続かないと思って、今出来ることを続ける思いでP子と向き合ってます。

「一生懸命だと知恵が湧く。中途半端だと愚痴が出る。いいかげんにすると人のせいにする」「ぼた餅は何もせずして口には入らない」

2014/ 07/ 18(金) 穏やかなP子
昨日は「はなかいどう」で開かれる介護者談話室地域開催に参加するので、お昼ご飯前に帰宅するため、いつもより一時間早い9時に訪P子、顔を合わせた時、直ぐに嬉しいそうな笑顔にニッコリ!
いつもにお喋りをしながらルーチンを済まし、廊下散歩、医務室前に折り紙で作った花火が飾られ、その上手さに「きれいだね~!」と言って見入る。作者が居たのでお礼にP子と花火の踊りを踊りました。作者も大笑いしながら三人で花火踊りが続きました(^^)/
お昼前に「○○さんは午後からお仕事に行くから早いけど帰るからね~!」と語り掛けると分かった様。穏やかな顔付きのP子をフロアーの椅子に座らせて「明日も来るからね~!」と言って帰宅。

介護者談話室は新たなことを知ったり、理解不足なことの確認が出来て有意義でした。
終わってからNFSの五人をカフェー○ちゃんにお誘い、話題尽きないお喋りを楽しみました。

2014/ 07/ 19(土) 音楽療法での驚き!
昨日はP子にとっては、キーやんルーチンワーク、園専属マッサジ師のリハビリ、個人的音楽療法、入浴と忙しい一日でしたが、笑顔・笑い・一人お喋りが続いて表情も豊かで穏やかに過ごしました。

個人的音楽療法は2/28から毎週1回30分間で始めてました。童謡を歌う、童謡に合わせて軽い動作、お口の体操、そしてPが学生の頃ピアノを弾いていたということでP子自らが少しでもピアノを弾くことを目指してリハビリを続けてました(曲はいつもチューリップの花)。そしたら昨日1音だけですが手首を支えるだけで介助しなくても人差し指で初めて鍵盤を叩きました。
先生も僕も大喜び、P子はキョトン、偶然であったとしても嬉しいP子の鍵盤叩きでした。

2014/ 07/ 20(日) ひょんな出会いから縁が生まれて!
昨日のP子はデイリーを楽しみ終日を過ごしました。ただ、訪P子の朝一番の「おはよ~P子さん~」の声掛けの時は僕が誰か思い出さなかったよう(^^;)自室に戻る途中で思い出したのか笑顔復活(^_^)v

夕方、介護中の三人がそれぞれの介護を終わって5時半に集まって食事をしながら、介護談義と苦労話と自分の介護への思いとやってきたことを「選び言葉の垣根を越えて」語り合い、思わぬことで出会あったこの縁を大切にしようと遅くまで話しました。涙が出るような苦労話もありました。
<「縁は来た時に掴まなければ通り過ぎてしまう。幽霊の前髪と一緒、幽霊には後髪はないから摑め損なう」だね!>

《そのほんの一コマ》
*キーやん
今日の朝、いつもの様にP子の手を取って顔を間近に見て「おはよ~!P子さん~!」の声掛けをしても、「あんただ~れ?」の顔で見つめ、僕を忘れている様なんだよ~

*Oさん
キーヤンさん、P子さんは長年連れ添ったキーヤンさんの声・におい・所作・空気は決して忘れていないよ。
自分の夫であることは分かっていても名前が思い出せないのじゃない?

*Aさん
そうかもよ!私達だってよくあることじゃない!結構親しい人でも、突然逢うと名前が出てこないことがさ~!

*キーヤン
ウウ~ン!なるほどね~!
いっぱいある名前の引き出しから僕の名前を探しているのかも!
声掛けを工夫してみよう~!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

>《ご近所の奥さんが「○○さん、毎日P子さんの所に行って夕方まで何しているの?」に答えて》<

同じく気になっていました。すっきり Y(^_^)Y
2014/ 07/ 21( 月) 18: 15: 02| URL| テレビっ子# WO/m/JBE[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/29-6f5354dd