FC2ブログ

【聞いて】かしきのけむり・11「ぼけますからよろしくお願いします。」

てんしんさんのつぶやき

 かしきのけむり・11「ぼけますからよろしくお願いします。」

「勧めるからには自分が見なきゃ・・」
誰も反論できないセリフに押され、「ぼけますから・・」のドキュメントを見ました。
感じたことはこんなこと。

1、共感できることが多い。(細かなことをクドクド沢山書きたいですが省略)
2、日常生活が壊れる、認知機能が弱くなって、人間が壊れるとはどんなこと、と判るように思える。(細かいことをクドクド沢山書きたいですが省略)
3、自分が認知機能を失いつつあると自覚して、不安、怖れ、いら立ち、不甲斐なさ、申し訳無さ、に、悶え苦しむその「心」に本当に入って行けるか、自分の感性を問う機会がある。(クドクド沢山書きたいですが省略)
4、介護・介助に携わる方々の使命感、忍耐強さ、経験、対応力などはまさしく、「プロ」を要求されると解る。(クドクド書くことは多いですが省略)
5、人間と家族の日常の物語であり、在宅介護とか認知症とかにライトを当てている訳ではないけれど、社会の「セーフテイネット」の線はどこか、多くの機会に課題を投げると思う。

日常で「笑いを誘う」場面もあるが・・笑えないです。

2018/ 11/ 08( 木) 11: 24: 09| URL| てんしん# -[ 編集 ]


関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

|∀・) クドクド読みたいなあ
2018/ 11/ 08( 木) 19: 08: 48| URL| テレビ前# 2Q1Nccu2[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/238-cb47c4e2