【聞いて】 ゆびめがね「短い夏・・」

 てんしんさんのつぶやき

 ゆびめがね「短い夏・・」

 こんなことを面白がるひとがいますかなあ・・。
 いつもお世話になって居る公園、桜の古木と合歓と涼風・・豊です。
 古木に「セミの抜け殻・・ざっと15~6見つけました。」ものさしで示すと、一つ点ツーツーツー点、点点ツー点ツーてな調子で上に向かっています。7~8メートル先までの奴、また根っこ50センチの奴、葉っぱの先にぶら下がっている奴・・みんな地面に背を向けて、ぶら下がり選手権でもやったようです。
 「セミの幼虫」はなんと呼ぶのか、トンボは「ヤゴ・・(ヤンマの子だから?)があり、少し高等なのかなあ。「空蝉」は幼虫でも抜け殻でも無いように感じるのですが。
 抜け殻は「一つ二つ・・」ですか?
 暇人の質問があるかとネットを見ると、結構あるからおかしいです。なんでも・・「ウゴウゴ」(関西)とか、動かない「ヌケガラ」とは違う気がするのですが。合歓の木には一つも無い不思議。
 サクラノキはワシントンのためではなく、セミのためにあるのですよ。こんな駄文を楽しむ「タイプ」は施設で嫌われる老人になる人です。断言できる。

 2017/ 08/ 14( 月) 10: 50: 57| URL| てんしん# -[ 編集 ]
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

セミの抜け殻しらべ市民ネット
http://semigara.net/
「セミは地中で数年間幼虫時代を過ごすことから、生息場所からあまり移動せずその土地の環境変化の影響を受けやすいと推測され、その地域の自然環境を計るモノサシとして期待される。」以上引用

首都圏各地で毎年、せみのぬけがらを調査している市民グループがありました。世の中広いですね!

断言してしまいましたか~!
ま、流行のドラマも興味のない人にとっては退屈な話でしょうし、人によるんでしょうね。瀟洒な作り、豪華な設備より気の合う人がいるかどうかが大きいかもしれませんね。
2017/ 08/ 31( 木) 00: 40: 42| URL| テレビ前# 2Q1Nccu2[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/217-a8a19bf1