【聞いて】 一人合点64

 てんしんさんのつぶやき

 ひとりがてん・64「かわゆい」

 オレンジ・カフェ2では「テキスト本」でミニ勉強となりました。
 「介護の基本のキはなんだ」一つ、「足のかかとをしっかりと床につける」ことだ・・・とある。
 つまり、立たせる、正しく椅子に座る・・絶対に寝たきりにしない、心を鬼にしても・・だ。
 このことは私も実行したので理論つけられて納得少し心穏やかなんですが・・。
 このことは、「ユマニチュード」技法でも触れています。我が会の論客Sさんによれば、「生物学論からみても、大地に足がついていれば、ある種の安心が生まれ、不安から解放される、そして余裕が生まれる、それは、相手を受け入れる気持ちの底固めになる。」つまり、介護する人される人の信頼感の前提となる。
 私は同感します。
 椅子で足ぶらぶらは見た目「かわゆい」けれど介護では減点ですよ。つづく。

 2017/ 08/ 05( 土) 15: 09: 54| URL| てんしん# -[ 編集 ]
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

てんしんさんも実行されたんですね。
「寝かせきりが寝たきりを作る」という言葉を時々聞きます。上体を起こすだけでも心身に与える影響は大きいようですね。

とはいえ、それぞれの事情が違いますから、たとえ理想的な介護と言えなくても、責められたり悔いたりする必要はありませんね。
2017/ 08/ 08( 火) 17: 08: 51| URL| テレビ前# 2Q1Nccu2[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/206-122017da