みたかNFS・新年のご報告と今年の活動方針


みなさん、こんにちは! 
早くも2月です。年末・年始にかけて、例会(サロン)とカフェで検討していただいた結果、今年の活動方針を次のように確認しましたので、ご報告します。



① これまで通り、本会の五つの活動(カフェとサロンの開催、家族会の立ち上げ支援、日常生活の小さな支援、学習と情報の交換、地域との連携)を推進し、認知症家族・高齢者の支援を行います(下図)。発足時からの不動の目標です。粘り強く、頑張って行きましょう。
image1.jpg


② 毎月1回のサロン、昼どき、夕どきカフェ(計3回)を必ず開催します
但し、8月と年始については休む場合があります。本会自体は会費無料ですが、サロン・カフェでは茶菓代として原則100円をいただきます。開催場所は、サロンは三鷹市・ボランテイアセンター会議室で、カフェはみたか・みんなの広場で行います。

③ サロン、カフェのプログラムは、従来と同様に下記の要領で行います。
しかし状況に応じて柔軟に運営します。
1) ひと言・自己紹介(全員) 
2) 傾聴とご相談:はじめてご出席の方を囲んで
3) 聞いて・きいてコーナー(みなさんからのご報告と提案) 
4) 事務局よりの報告と連絡 
5) 全員の懇談と勉強タイム。
なお、本年より懇談時にアルコールを解禁します。但し、時々のご希望に応じて行います。 

④ さらに、上記 5)の懇談と勉強タイムをより楽しめる時間とするため、下記を加えます。
a) 動画を楽しむ時間(10~15分)
ミニ勉強会を兼ねて、認知症・健康に関連した動画を楽しむ。例:認知症ケア-ユマニチュードについて。
b) お客さまの講演(15~20分)
発信したい方に気楽に話していただきます。話題は随意。
c) 医療小噺(10分)。

⑤ 広報活動を強化します。 
各種のメデイア(広報紙やSNSなど)の積極的な利用により、本会の活動の充実をはかります。ご意見をお寄せください。

⑥ 広報にも関連して、ブログの内容をこれまでより一層面白く改善します。 
このためには、みなさんのご協力、とくにご寄稿が必須です。
編集局より依頼を差し上げますのでよろしくお願いします。
1) 随筆、感想、提言など、生活相談などなんでも! ご投稿をお願いします。
2) 新連載エッセイ2題(”山椒の木”と”NFS図書室”)
3) 毎回の会合記録と感想など 
     
ss.jpg
  編集局会議寸描

みなさんからのご提案・ご意見をお待ちしています。ご希望はどんどん取り入れます。
ご連絡は本ブログのメールフォームよりお願いいたします。

以上  編集局
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/187-f8c99feb