【聞いて】 一人合点38

てんしんさんのつぶやき
 ひとり・がてん38「えんまさま」

 関東の水甕・少し溜まって欲しいと願うこのごろです。
 6月はあの町の「えんま市」が賑わう月、500から600軒の屋台が並びます。
 閻魔大王さまの鎮座されます「閻魔堂」が中心ということで、賑わいます。田植えなど農作業一段落の区切りの楽しみなのでしょう。この閻魔堂の天井絵に「地獄の有様」がぎっしり描かれています。薄暗く、天井は遠いので細かく見えないのですが、血の池、針の山、熱湯窯茹で、なんかたくさんありました。
 閻魔大王さまは、インド神話によると、死後の世界を最初に発見した人間なんですとさ、そしてなにかの拍子に「地獄」「極楽」を判定する役目を引き受けたのだそうです。うれしいことに?・・判定は公正そのもの、つまり、「閻魔帳」で判定するのです。
 好物の「こんにゃく」を奉納しても判定はかわりません。
 ところで、、呵々大笑の「閻魔」が極楽案内しているケースなどあればお参りしたいです。
 2016/ 06/ 14( 火) 20: 39: 17| URL| てんしん# -[ 編集 ]

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

えんま市面白そうですね。
新潟の市で、期間中に20万人の集客があるとか。ちなみに深大寺のだるま市は10万人。
僕も、なにかの拍子になにかを判定する機会がないとは言い切れないので(そうか?!)、心の準備だけはしておきます。さて…どうしたものやら。
2016/ 06/ 17( 金) 06: 35: 31| URL| テレビ前# 2Q1Nccu2[ 編集 ]
 
えんま市を読んで、出かけようと思い調べてみました。残念ながら14日から16日まで、場所は柏崎師。来年は大挙して行きませんか? 太郎
2016/ 06/ 16( 木) 08: 26: 30| URL| 太郎君# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/153-1d37accd