【聞いて】 一人合点34

一人合点・34「夢を・・少し・・」

 いよいよ365日め、邪魔にならないように、捏ねんとしています。
 
 いろいろありました。
 土の微生物や細菌が人類の病気を治しました。
 ある地方の蟻や昆虫を常食している「カエル」は体内に猛毒を蓄積します。矢じりの毒です。
 知る人ぞ知る、「ヤドクガエル」赤・青・黄色、信号機みたいな色鮮やかで、観賞用ペットの人気も高いようです。札幌の動物園では「大変な努力で・・・」エサの「コオロギ」を養殖しているのだそうです。
 20年も以前から人類の食料を補完するのは昆虫食だ・・・と研究されていて、もうすぐ身近に現れるらしいです。
 「オハヨー・デイサービスのお迎えですよ・・・おじいちゃん今日のお昼はコオロギ味のハンバーグですよ・・」なんてね。
 養殖コオロギを食べた世代の「ヤドクガエル」は全く毒は無いとのことです。念のため。
 箸休めに「蝗の佃煮」なんて人も多いでしょうね。
 良いお年を。
 
 2015/ 12/ 31( 木) 11: 36: 01| URL| てんしん# -[ 編集 ]
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

想像するとギョッとなりますね。
固定観念に捉われているのでしょうか?!

食品用染料をある昆虫から抽出しているという話を聞いたことがあります。
てんしんさんの仰るような時代が、気づかないうちにすぐそこまで来ているのかもしれませんね。

NFSに関わってくださった皆様、このブログをご覧いただいた皆様、この場をお借りして感謝申し上げます。よいお年をお迎えください。
2015/ 12/ 31( 木) 14: 46: 12| URL| 編集係より# 2Q1Nccu2[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/141-bed0d353