【聞いて】 一人合点・10

てんしんさんのつぶやき < 2015年4~5月 >
一人合点・21「楽園・・つくり」
 ラジオは良いですね、何かやりながらでも聞ける。テレビは見ながら飲み食いくらい。
 先日「CCRC」の考え方と実践事例を聞きました。
 福祉の世界の人には先刻ご承知の考え方でしょうが、小生としては、「ウーン・・高齢者の楽園を創ることなんだな・・功成り財を成した人だけでないみんなが集まれる、仕組みを作っているのだな・・」
 事例が増えればいいなあ。と思ったことでした。
 つまり、老人の生活共同体としては、「介護」と「自立」と「支援」の重層的仕組みが必要で、例えば「元気な人が入所する・・」そして、健康の安心、お金の安心、心の安心、を提供する。(これは自立型)
 今、介護以外の取り組みが薄すぎる・・らしいのです。地方が良い仕組みつくりの競争をするようになれば、高齢者の楽園らしいものが増えると嬉しいですね。
2015/ 04/ 01( 水) 14: 15: 29| URL| てんしん# -[ 編集 ]

一人合点・22「狼はコワイ」
 本ブログ訪問者19000すばらしいですね。きれいな花でなくとも、せめて水くらい代えないと。で、参加。
 認知症予防なにしてる・・合言葉ですね。
 定番・「読書」についての一考察。子供のころ読んだ物語をなんとなく知っているつもりでいましたが、実は大幅に省略されていたり、子供向き表現になっていたりするのでした。もう一度「世界文学」などに取り組むのも新発見があるでしょう。
 そこで、「狼と必死で戦うのはコリゴリだ、たとえ嵐に逢って難波して絶海の孤島に取り残されることが判っていても、船での航海がどれほどましであることか・・・」
 はて、このセリフは誰でしょう・・「ロビンソン・クルーソー」さんでした。
2015/ 05/ 20( 水) 10: 32: 04| URL| てんしん# -[ 編集 ]
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/117-432ac1f7