【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 2/24

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2015年2月 >
◎話題のない平穏な日々!![2015.2.12]
 スタッフさんの笑顔の声掛け、キーやんの空気的存在でか?P子は生活空域帯を安定飛行(^^)/
 3・4日と介護仲間と熱海温泉の湯に体を休め、次の日はモア美術館で国宝級の作品を集めた尾形光琳展と梅咲く早春の光を浴びて久々に自分思いとパワー充電のいい日を過ごしました。Pへのお土産は可愛いおひな様(^^)
 5日の朝は顔を合わせて「P子さん~おはよう~!」と声掛けしても無表情で応えず。ルーチンの時は涙顔、その日は笑いも笑顔も一人お喋りも少なかったけど安心したのか?自分の世界で穏やかに歩き続けていました(^^;)
 6日の訪P子の朝、ハグをしたら笑顔でハグを返して「こんなことをして~!」の発語に見つめ合って足踏みダンス(^o^)
 7日92歳のお婆ちゃん新入所者に色々と褒められて嬉し泣き。ヒョッとしたらキーやんへの感謝の涙かも!?
 8・9・10・11日とP子は乱気流もなく安定飛行(^_^)v
*過日、看護スタッフグループから「認知症の人の看取りを考えるフォーラム」に誘われ同行することを約束。また別に介護職スタッフグループから認知症映画「パーソナルソング」を誘われ同行することにしている。園でのキーやんの行動や発言が園のスタッフさん達に仲間として受け入れられて来たのかな~(^^)/

「人の世は努力してこそ広がる輪。地道な日々のご褒美か!?」
2015/ 02/ 12( 木) 06: 39: 33| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ] 
◎キーやんの世界は爆発だ~(^^)/ただ悪いことも(>_<)[2015.2.22]
 P子は12日以降も病状低空飛行帯の中を少々の揺れはあるもののその高空域を安定して飛行を続けいます。比較論で言うと、ここ暫くの訪P子中はいつものルーチンをしながらノンビリと過ごし、かえって訪問前と訪問後の時間帯の方が忙しく感じるようになっています。
 13日~20日の間、P子の言葉や動作に意志が現れて僕が飛び上がらん程に嬉しかったこと(^^)/
 
 13日;それまではお腹に力を入れてシュン(鼻かみ)が出来なかったのに、P子の鼻にティッシュをあてるとシュンが出来た(^^)/

 14日;①ソファーで傾眠しているP子が半目を開けて僕を見てハッキリした声で「ステキ~!」と言った。ただ夢のうわ言かもしれないが?(^^;) ②おやつの後にハッキリと「ご馳走様でした!」と言った。いつもは僕が「ご馳走様でした!」言ってもPは「……た!」としか発語出来なかったのに(^_^)v

 15日;訪P子は休み。友人が出演する舞台「演劇題名はシェイクスピアしぇいくすぴあ」を観劇。はじめは不安、そして心配、そしてエエ~~!と見入り、そして時間を忘れ、そして舞台が終わたとき拍手をしながら涙が溢れてました。決して安心の涙ではなく感涙です。誓ってそうです!「三鷹にヒーローが誕生しましたよ!!」と皆さんに叫びたい!!(^o^)

 16日;園でのカラオケの日、「カラオケに行こう」P子を誘うと小さな声で「イヤ!」と意思表示。僕はシュン!。しかしオドロキ!。イヤ!と言ったのが気になってかP子は暫く沈んだ顔付き。「P子さんがイヤのことはしないから気にすんな!」と言うと困った顔。僕はニッコリ顔を返す。

 17日;中央図書館で開かれたある講習会に参加のため訪P子は休み。そこで在宅介護をしているとき、P子に声を掛けてくれていたご近所の奥さん会って二人ともビックリ!

 18日;スッタフから「この頃反応が早くなって短いが言葉が出てる」との嬉しい話。僕もそう感じていたからな尚更嬉しい~(^^)(^^)

 19日;多くの知り合いが知っていて僕は知らないボランティア活動で名を馳せている方に園で偶然出会う。出会いは不思議!!。これもP子に感謝の出来事だ~(^^)/

 今日20日;Pは穏やかに自分の世界で時間を過ごし、僕はここでは言えない夢膨らむ楽しいことが三つもあってニッコリ時間を過ごしました。

 「世界は爆発だ~(^^)/」は終わり。
 これから「ただ悪いことも(>_<)」を語ります。
 僕達夫婦にとって非常事態が起きようとしています。健康面ではありません。大袈裟に言うとP子の先々の安寧の生活にも関係することです。なんとしてでも良い方向で解決をしなければなりません。で、3月末までブログ投稿は休みます。しかし、ブログは毎日覗いていますからね(^^)
 皆さん、ごきげんよう~!

 「歳は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。曰く、驚異への愛慕心、空にきらめく星辰、その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、事に処する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味」サミュエル・ウルマン作、岡田義夫邦訳「青春」から

2015/ 02/ 20( 金) 23: 09: 58| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/108-fba03b8d