【予告】 2月19日(木)は、NFS定期サロンです

 先日の例会(2月3日)では大沢隆さんがすばらしいお話をして下さいました。大沢様、ありがとうございました。自作の小説(文芸社:1月15日発行)についてのお話でしたが、私は著者の魂の叫びと感じ、深く感動しました。この小説については文末の「追記」をご覧ください。

 さて、来週2月19日(本年第4回例会)のご案内です。私たちの要望に応えて山根さん達が再びiPad講習会(無料)を開いてくださるのに加えて、先日も触れたNHK金曜eye「単身高齢社会 “ひとり死”への備え あなたは」で紹介されたNPO法人りすシステムの活動について少し掘り下げて議論しようと思います。どうかお揃いでご参加ください。

 もう一つ、重要なお知らせがあります。ボランテイア・センターの移転に伴い、予定した例会、3月3日(火)と3月19日(木)のうち、後者の開催がむつかしくなりました。やむ得ず3月は3日(火)のみに開催し、19日(木)は休会とします。悪しからずご了承ください。なお、4月の第1回例会は4月16日(木)に福祉会館3階3号会議室で1時半から開催します。当面、月1回の開催となります。なお、今月の夕どきオレンジカフェは18日(水)19時~21時、昼どきオレンジカフェは27日(金)14時~15時半です。

     ― <本年第4回 みたかNFS例会> ―

日時:平成27年2月19日(木)13時30分~16時30分ごろ
場所:みたか・ボランテイアセンター
 
プログラム 

➀ 13時30分~14時 ひと言・自己紹介(全員)

② 14時~15時30分 みたかNFSのためのiPad 講習会(山根様他)

③ 15時30分~16時 傾聴とご相談:はじめてご出席の方を囲んで

④ 16時~  聞いて・きいてコーナーと協議事項:

・ みなさんからの報告と提案

・ 今年の活動について(続)

・ りすシステムについて(石村)

・ その他

⑤ 時間まで懇談                         以上




追記:大沢隆様が発表された小説「レロレロ姫の警告」(文芸社)について。
 この本はタイトルからは想像もつかない深い内容の小説でした。SFあるいは文明批評といってもよいかもしれません。難病を抱えて生まれ、レロレロとしか言えなかった少女が、10歳になった時、東日本大震災発祥を機に宇宙からの雄弁で機知に富んだ使者に変じ「自然の摂理に反する身勝手な行動をとる人類」に警告を発し、社会に働きかけて行くという物語で、舞台は三鷹、上述のように大澤様の魂の叫びです。痛快でもあります。増刷(第2刷)がそろそろ書店に出回るころです。皆様、どうか書店、あるいはアマゾン等でご購入(定価600円)下さり、ご高読ください。例会にも持参し、ご希望の方にお貸しいたします。以上(石村)

ボラセン地図
はじめての方もお気軽にお越しください

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • ホームページアドレス
  • コメント内容
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://mitakanfs.blog.fc2.com/tb.php/106-47e5bca6