【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/31

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2014年12月 >

◎この一年皆様に感謝します[2014.12.31]
P子との日々の生活の一コマ一コマや思いついたことをお喋りすることで笑顔を絶やさず介護が出来たことに感謝致します。
皆様のご健勝とご多幸と有意義な日々をお過ごしされることをお祈り致します。
私も有意義な年であるよう前日のコメントのようにポジティブに過ごすことに心掛けます。
皆様佳きお年をお迎え下さ~い!

<サミエル・ウルマン作、岡田義夫邦訳「青春」より>
☆日々新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその時にある
☆人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
 人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる。
 希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。
2014/ 12/ 31( 水) 05: 15: 54| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]


◎スタッフさんのはからいに二人でニッコリ幸せ気分
今日のお昼はポークカレーとサラダとヨーグルト。僕のお腹もキュー!
皆さんに配膳が終わってから僕にも「どうぞ!」とカレーが出されて、アレ~嬉しいな~!久し振りにP子と一緒にお昼を食べました。
そして、3時のおやつも僕の分が添えられていて、ニコニコ気分!皆さんとの会話も一層弾み楽しいお昼とおやつでした。
スタッフさんありがとう!!

「二人で食べる介護食 一人飯より 遥かに旨い」
2014/ 12/ 22( 月) 05: 37: 18| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎認知症の人から学ぶ[2014.12.23]
「認知症の人から学ぶ;クリスティーン・ブライデン講演より」のDVDを一人夕食を取りながら観て、改めてP子との日々にチェックを入れました。
思い違いとまだまだ学ぶことが山ほど有りました。

<クリスティーン・ブライデンさんの言葉>
☆ただひたすら耳を傾けて、そして私たちを無条件に愛して下さい!
☆一人の個性を持った人と認めて愛して下さい!

「妻介護 僕の自信と自己思いを猛反省」
2014/ 12/ 23( 火) 06: 04: 48| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ] 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/31の続きを読む
スポンサーサイト

【聞いて】 一人合点・6

てんしんさんのつぶやき < 2014年12月 >
一人合点・11
「老人と海」の楽しみ方、老人の文字で本ブログの趣旨に合致・・新聞の編集手帳で、いまは名作古典の作品から引用がありました。「海だって眠っている・・云々」時だってある。大国の平和への模索をよしとして朗報といえるでしょう。作品では静かな海面の下暗く冷たい100尋(だったかな?)に大魚がロープと針を咥え息詰まる緊張を背負ってユックリと力強く進んでいる。次の死闘を知っているわれ等は今のこの静かながら大きなうねりの海をも楽しめる訳でしょう。
静かなときは見えないところで死闘もどきがある・・とかくよのなかはそうしたもの・・なんていうつもりではありません。つづく。
2014/ 12/ 21( 日) 13: 43: 55| URL| てんしん# -[ 編集 ]

一人合点・11のつづき
「老人と海」の新訳が出ています。648円でお買い上げでした。楽しみ方についての一考察・・巨大マカジキに船ごと引きづられながら「ドルフインを釣り上げて体力保持のため、なま・つまり刺身で食べる」場面、ドルフィンというと、ズーと「海豚」と思っていました。「シイラ」と正しく訳されています。(当然ですね)海豚はクジラの親戚、シイラはすずきさんの仲間、「シイラは熱を通すとうまい・なまならライムが要る・・」とあります。千葉県産のしょうゆが一番良い・・とは残念ながらありませんでした。
「なんたって一番いいのは釣味でサー」釣り人万歳。
つづく。
2014/ 12/ 24( 水) 15: 50: 53| URL| てんしん# -[ 編集 ]

一人合点・12
「老人と海」の楽しみ方についての一考察。の続き
巨大ギョに引かれて体力補充の場面、釣ったマグロを食べるのですが、目玉を食べた・・とは無い。
魚が魚を食べるとき最初に目玉を食べる・・?くらいだからうまいはず。水分補給にもなるはずだった。
思うに、エサにしかならない小さいマグロだった、また、作者がナマ食嫌いだった、また、目玉は煮付けに限る、なまではとても食えない・・・のかも。
昔、新橋でのぼりに引かれて「目玉料理」を食べ、こんなにうまいものは無いと浮かれて、大きな眼窩の薄い殻をわざわざもらって帰ったことがありました。
庭で雨ざらしして「真っ白に」なるかと期待したのでしたが、しょうゆ色が取れずうっちゃったのでした。
ヘミングウイさんが「刺身」好きだったかどうか何かの拍子に解かると面白いですね・・たのしみ。つづく。
2014/ 12/ 26( 金) 11: 58: 36| URL| てんしん# -[ 編集 ] 

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/22

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2014年12月 >


◎映画「毎日がアルツハイマー」を観て
一昨日、ある団体が催した映画「毎日がアルツハイマー」を観てきました。
☆僕が感じたこと
①くよくよせずポジチブに明るく目を配って接する
②本人の特異な行動は諭すのではなく会話で話せるチャンスをを待つ
③そして会話は語尾を上げて思いやりの言葉で(娘さんはいやなことを話すときでも笑って笑って話していました。)
④親子の介護と夫婦の介護は、することは同じでも何処が違うな~?、違いがあるのかな~?と疑問符状態です。

監督;関口祐加さんのメッセージ
◎認知症の正しい知識を知ること~全ての行動や言動には、理由があります
◎頑張りすぎない、無理をしない60点以下の介護をすること
◎助けを求めカミングアウトすること
◎日常生活では、一緒にたくさん笑うこと
◎イマジネーションを大切にすること~イマジネーションがあれば、相手の気持ちや感情に思いがいきます
◎自分の生活を犠牲にしないこと

メッセージの締めは「ノンビリとした、かなりアバウトな介護をオススメ!」でした。
2014/ 12/ 11( 木) 06: 51: 29| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎喪中はがきのひとこと
妻は特養に入所して早や一年余、園生活に馴染み穏やかに日々過ごしていることで私も心の余裕ができ、もの覚えは別にして気力・体力の復調の兆しが見えて地域社会の皆様と関わり合って有意義な日々を送っています。

 「はい ごはん 僕を見つめて噛みつづけ微笑みと微笑みで見つめあう」
2014/ 12/ 12( 金) 23: 18: 28| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

◎12/11佐藤雅彦氏講演会の感想
押しかけてくる皆さんに驚きと感謝。
そしてNFSの活動の認知が深まったこと
人生はトライ&エラーの繰り返し、今回のトライは大大大成功でしたね。
先生お疲れ様、そして僕を含めて皆様お疲れ様~!(^_^)v

「人を思う気持ちがあれば頑張れる」
「なせばなるなさねばならぬなにごとも」
「日々に新たな活動を続ける限り、青春は永遠にその時にある;サミエル・ウルマン」
2014/ 12/ 14( 日) 06: 53: 47| URL| キーやん# mB.BT9Ic[ 編集 ]

 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/22の続きを読む

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/16

キーやんが綴る妻P子との日々と想い出、身の回りのこと < 2014年12月 >


◎ 日記を発見 !!
P子の日記を書棚整理で偶然に見つける!
楽しかったこと、記憶か薄れていくこと出来なくなったことの悔しさと頑張る気持ち、
そして「茂徳さんありがとう!」が何度も綴られました。
日記は病気が進行することで文字が飛び文にならず終わっていました。

「辛かったのね!と なみだ心と感謝でする介護」

◎ 思い出に残るP子の言葉!
何度も「タバコ止めた!」と言って禁煙を繰り返す僕に
返ってきたP子の言葉「それは止めたではなくて、休むでしょう!」の一撃(>_<)
僕はこれでタバコを止めることが出来ました(^^;)

◎ 思い出に残るP子の言葉!Ⅱ
キー;一匹200円のサンマは高いのでは?100円で売ってるよ!
P子;高くないわよ!安いサンマを買ってきて、「油が乗ってなくて旨くない!」と言って半分しか食べないなら値段は同じ。私は残された上にゴミが増えて気分が悪い。だったら「旨いな~!」と言って残さず食べて貰った方が気分が良くて嬉しいわ!
キー;サンマの塩焼きを挟んで P子にゴメンナサイ! 
【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/16の続きを読む

【予告】 12月18日(木)は、NFS定期サロンです

さて、2014年最後の例会のご案内です。
今週の木曜日(12月18日)です。日が経つのは本当に早いですね。
来年の活動について活発なご提言をいただきたく存じます。
気楽で楽しい会に致しましょう。お揃いでのお越しをお願いいたします。


     ― <今年度第12回 みたかNFS例会> ―

日時:平成26年12月18日(木)13時30分~16時30分ごろ

場所:みたか・ボランテイアセンター

プログラム(司会Tさん)

① ひと言・自己紹介(全員)

② 傾聴とご相談:はじめてご出席の方を囲んで

③ 聞いて・きいてコーナー:みなさんからの報告と提案

④ 協議事項

・来年の活動へのご提言

・新年会について

・ブログ運営その他について

⑤ ちょっと楽しい懇談会(会員のMさんが計画中)
以上

ボラセン地図
 はじめての方もお気軽にお越しください
 

【投稿】 「認知症の妻(P子)と生きる」 12/3

9/19以来の顔出しです。
お休みをしていた間に私の過去現在未来での人生10大ニュースの第4番目に掲げられるであろうことが起きました。
ニュースの1番・2番・3番は当然私の死去とP子の死去とP子の若年性アルツハイマー罹病です。4番目は結果オーライの出来事でしたが心に仕舞って置きます。

P子は神様が人生の最後に与えてくれた楽園で日々穏やかに過ごしています。
「輝きましょう!みんなの輪の中で」

輝きましょう!みんなの輪のなかで!

介護にあたって持ち続ける僕の気持ちです。
「妻よりも先に死ねない悩み持ち」

記/キーやん