【活動 お知らせ】オレンジカフェと夕どきオレンジカフェ

高齢者介護・認知症のなんでも相談室として
昼間に活動を続けるオレンジカフェ、その夜間版を開始します。

夜間版の呼び名は、夕どきオレンジカフェ
第一回は7月16日(水)19時~21時です。ぜひ、お気軽にお越しください。

7月のオレンジカフェ予定
夕どき:7月16日(水) 19:00~21:00 (毎月第三水曜日)
昼 間:7月25日(金) 14:00~16:00 (毎月第四金曜日)


場所は、昼間夕どき、ともにみたか・みんなの広場です。
(下記地図をご参照ください)

夕どきオレンジカフェチラシ
素材協力:フリー素材※ヒバナ様


みたか・みんなの広場

大きな地図で見る


 

【キーやんの記録】 「認知症の妻(P子)と生きる」 2014.7.1~

キーやんが綴る妻P子との日々 < 2014年7月1日~10日 >
2014/ 07/ 1(火) 早、半年が(^^;)
応援コメントありがとうございます。
応援は僕のパワー源、良い節目のスターとが切れます。
今日は一年の節目の日、半年を振り返って見るのもこれからの半年の肥やしに成るよね(^^)
「生活の中の句読点はとても大切!」「縁もね!」偉そうなことを言いましたm(_ _)m
昨日はユニットで出前お昼のイベント、お掃除ボラさんに家の掃除をして貰って、お礼もそこそこに訪P子、P子はフロアーの椅子で傾眠、「おはよう!キーやんだよ!」と声を掛けると「アラ!横に居たイケメンは!」という顔で目覚め、今日は気持ちはハイだな!と一安心(^^)/
テーブルに釜飯・鰻飯・にぎり・ちらし等皆さんの食べたいお料理が、スタッフの皆さんと頂きま~す(^o^)
P子と僕はにぎり、P子は大好きなイクラ・中トロから僕はPの嫌いな穴子・青魚から、P子は僕の分とネタを食べて満腹、僕はシャリとガリで満腹(^^;) P子も僕も半年を締めくくるハッピーデイでした(^^)/

2014/ 07/ 1(火) 病院家族会(サプリメントの話)
私が所属している病院の家族会に久し振りに参加して来ました。
参加した理由は病院が何でサプリメントの臨床研究を?と不可思議に思ったからです。
研究は今年5月から始まったそうです。

若年性アルツハイマー病の進行予防に効果があるとして米国で医療食品として認められているAxonaを当病院がある飲料メーカーから依頼を受けて進行予防の効果の有無?度合い?の臨床研究を始め、現在複数名の希望者に投与しているそうです。しかし投与期間が短いので判断は出来ていないとのことでした。

エッ!エエエ~!と驚いたことに、Axonaの成分は僕が約1年程前からP子に飲ませているココナッツオイルに含まれているケトン体でした。
アルツハイマー病は第3の糖尿病と言われ、ブドウ糖がエネルギー源として吸収されず脳細胞が死滅することが発症要因の一つとも言われ、そのブドウ糖に換わるものとして米国でケトン体が注目され、ケトン体を含むココナッツオイルがアツハイマー病の人の中で知る人ぞ知る救いのサプリとして飲まれるようのなった様です。ココナッツオイルで病気を治すことは出来ませんが、P子に飲ませ続けている僕はP子の表情の回復から効能があると感じています。
そして僕のチャレンジは間違いなかった。と、お伝えするのが話の落ちです(^_^)

感想コメント 幸せ
「木やんの毎日、充実していますね。楽しく読んでいます。P子さんのお元気になられる様子、嬉しいですね。お互い幸せな時間です。」


2014/ 07/ 2(水) おはようございます。
皆さん朝から申し訳ありません。
僕の今日は悲しいことからの始まりなんです。
長年、我々夫婦を応援して頂いたご近所の奥さんとの悲しい別れです。
お花の好きな奥さんの水やりの姿・お喋り・笑い声に力を頂き、自分の体が病魔に冒されていくのにP子のことを妹のように気遣ってくれた奥さんありがとう~!

年々歳を取って体が衰えていくのは世の常・世の輪廻、だからこそお日様の光を浴びて力を貰い、縁が絆になって広がって行くのが幸せ作りの一歩かな~!と思っての始まりでもあります。

2014/ 07/ 3(木) 昨日のP子
<病院の家族会参加で1日休んでの昨日のある場面>
P;お風呂に入れて貰ってにこやかに帰室
僕;ハグをして椅子に座らせ、ヨーグルトR-1を口に運ぶ
P;美味し~い!と言って完食笑顔(^^)、しかし食べ終わって傾眠
僕;用足しに行く
P;その間に目を覚まし泣きながら部屋の中でウロウロ
僕;両手を取って見つめながら「どうしたの~?」
P;発語が出来ず、ムニュムニュ
僕;「いやなことがあったの?」
P;首を横に振る
僕;「何だろな~・何だろな~」と言って様子を伺う
P;黙って俯きに泣き止まず
僕;「寂しかったの?」と聞く
P;首を縦に振る
僕;「チョコッと居なかっただけじゃない!」と言うと
P;首を横に振る
僕;Pの気持ちが読めず、脳がフル回転、そして目を見つめて「昨日来なかったから?」と聞く
P:僕を「ソー!」という目をして見つめて首を縦に振る
僕;息を呑む程驚き、体が後に仰け反る
  P子は傾眠から目を覚ますと僕の姿が見えないことに昨日のこと思い出したんだ~!と喜ぶことなのか悲しむことなのか悩みました。
僕;ソー!と言ってハグ続けると落ち着いて、すぐに昨日のことは忘れてしまった様です。そして笑顔も笑いも出て穏やかに過ごし、帰宅を告げてフロアのソファーに座らせて手を取って「明日また来るからね!」語りかけると、 今までないことに手を振ってくれました。
  何か嬉しくてスキップしたい気持ちでした。
 
【キーやんの記録】 「認知症の妻(P子)と生きる」 2014.7.1~の続きを読む

【定例会 お知らせ】次回は社協へ合流です。

今日も朝から雨ですね。
うっとうしい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。


次回の定例会についてお知らせします。

介護者談話室地域開催(はなかいどう見学と懇談)へ合流・参加します。
通常の定例会は行いませんのでお気をつけください。

開催日時:7月17日(木) 13:00~15:30
集合場所:老人保健施設はなかいどう 三鷹市牟礼6-12-30
主催:三鷹市社会福祉協議会(介護者談話室企画委員会)
共催:ほのぼのネット牟礼第一班、たかやま班
プログラム
勉強会:「「はなかいどう」ってどんなところ?~老人保健施設を知ろう~」
介護用品の展示・紹介、懇談会



大きな地図で見る

申し込み不要です。直接会場へお越しください。
貴重な機会ですので、皆さまぜひお集まりください。
みたか・NFSのまとめ役はH.Tさんです。(代表が欠席予定の為)

8月中は定例会お休みになりますので、次々回定例会は9月2日(火)です。
9月2日につきましては改めてお知らせいたします。


 

【定例会 報告】 我々は身軽ですから

「そっち持って~、せーのっ、こんなものかな」
今回の参加者は6名。机を近づけてなごやかに始めました。


開催内容:みたか・認知症家族支援の会 定例会
開催日時:平成26年7月1日(火) 13:30-16:00
  場所:みたかボランティアセンター
 参加者:6名


プログラム
聞いて・きいてコーナー:
他団体機関紙に記事投稿の報告

議題:1)みたか・認知症家族支援の会の公式ブログについて
    2)夕どきオレンジカフェ・三鷹の7月発足について
    3)その他



 
【定例会 報告】 我々は身軽ですからの続きを読む

【定例会 報告】グループホーム運営のビアン様のお話し

遅くなりました。
6月19日の定例会でお越しいただいた株式会社 ビアン様のお話しを報告いたします。


講師:山﨑様 西田様 (ともに株式会社 ビアン)
開催内容:みたか・認知症家族支援の会 定例会
開催日時:平成26年6月19日(木) 13:30-16:00
   場所:みたかボランティアセンター
配布資料:(株)ビアン会社案内、もえぎ三鷹上連雀パンフレット、もえぎ三鷹上連雀 退去されたご家族からのメッセージ(抜粋)、掲載された地域情報誌(リビングむさしの)


まず、山﨑様より事業概要のお話し、
次に西田様より三鷹の認知症対応型グループホーム(注1)のお話しを伺いました。.

 
【定例会 報告】グループホーム運営のビアン様のお話しの続きを読む

【見学 報告】 グループリビング 「みたかの家」 見学記

 6月3日にグループ・リビング「みたかの家」をみたか・NFSの仲間三人と一緒に見学させていただいた。大きな感銘を受けたので、その感想を記します。

gaikan.jpg
グループリビング みたかの家外観。隣と距離があるので日当たり良好♪

 
【見学 報告】 グループリビング 「みたかの家」 見学記の続きを読む

【見学 報告】 人×人×ねこ=さとうさんち

先月、みたかNFSメンバーであるKさんとそのお仲間が「さとうさんち」という活動を始めました。
その第一回の報告と第二回のご案内をいたします。

さとうさんち(第二回)
7月8日(火)10~15時 (毎月第2火曜日 10~15時開催)
事前申し込み:不要  参加費(お茶代):100円
主催:三鷹の居場所プロジェクト
協力:ルーテル学院大学 三鷹市社会福祉協議会
場所:下記報告内をご参照ください





2014年6月10日。第2火曜日。
さとうさんちに遊びにいきました。
すごく親しげですが、知らない人です。さとうさん。
そして、わたしは小学生ではございません。(体はっ)

sato-tizu.jpg
場所は三鷹駅南口から歩いてすぐ。
 
【見学 報告】 人×人×ねこ=さとうさんちの続きを読む