【聞いて】 カシキの煙・1・「広辞苑」

てんしんさんのつぶやき

 カシキの煙・1・「広辞苑」

 広辞苑の新版が出されるそうです。
 昔、本棚の最初を飾るべく買いました。厚さで「落語全集」を超えたのでした。
 新しい言葉を拾っての「改訂」とのことですが、子供たちに、「それは品のない言い方です」とか、「それは日本語を壊した破片です」とか、「広辞苑に載っていないでしょ、間違った言葉です」などと説明できる防波堤になってもらいたいですね。
 もっとも、原発の「防波堤」にはとても及ばないことは十分承知ですが・・・。

 2017/ 10/ 25( 水) 12: 44: 23| URL| てんしん# -[ 編集 ]

 
スポンサーサイト

【聞いて】 ゆびめがね5回目・「ミニヨガ」

てんしんさんのつぶやき

 ゆびめがね5回目・「ミニヨガ」

 先日、オレンジ・カフェ「3」にお邪魔しました。
 今回は「指ヨガと掌モミ」のご指導を現役ヘルパーさんからいただきました。いつでも、どこでも、一人で、ダベリながら、無料で、「全身に」効果波を送る、コンナイイコト・・ほかにナイ。
 場所はオープンスペースなので、たまたま横を通りすがりの方にも声をかけ参加してもらったり・・「二人でモミッコが効果大・・と」言うべきだ。など思ったことでした。

 2017/ 10/ 07( 土) 08: 09: 37| URL| てんしん# -[ 編集 ] 

【聞いて】 ゆびめがね「第三の秋刀魚」

てんしんさんのつぶやき

 ゆびめがね「第三の秋刀魚」

 秋とくれば「サンマ」、七輪と団扇で煙もうもう・・「炭火焼きと書けば足止めできる?」イベントの主役も張れますね。人知る・・あの、秋刀魚旨いかしょっぱいか・・の「秋刀魚の歌」は佐藤春夫と谷崎潤一郎主役の愛憎劇・(小田原事件)から生まれたとされていますが、歌碑は春夫出身の熊野にあるとか。
 熊野灘の秋刀魚は大きく南下して、身が締まり脂も落ちて「素晴らしい秋刀魚寿司として名品になっています。
 小田原辺りではまだ「煙ぼうぼう・・」の秋刀魚かもしれません。
 さて、今のサンマは・・これは「リリースサンマ・・」青いみかんの売り上げも進まないことでしょうね。しかし、大根おろしがうまいから「やはりサンマは買いますよ」です。

 2017/ 10/ 02( 月) 13: 50: 08| URL| てんしん# -[ 編集 ]
 

【読んで】  独りごと6

 らんまん君の独り言

 独りごと6 田島ナビさんと野中正造(のなか・まさぞう)さん
            - 世界最高齡者は男女ともに日本人!!



 8月24日に 独り言3 で当時の世界最高齡者ヴァイオレット・ブラウンさんの 「もう二年、生きたい。 現在が一番いいから (the best time is now)」 という元気なお言葉を紹介しました。しかし、彼女は9月15日に 117歳と189日 の生涯を惜しくも閉じられました。ジャマイカ首相のアンドリュー・ホルネス氏がTwitterで明らかにしたものです。

 1a_201710011834409d5.jpg  2a_20171001183439847.jpg    
     田島ナビさん        野中正造さん

 代わって世界一の最高齡者となられたのが田島ナビさん(写真左)。彼女は1900年〈明治33年〉8月4日 の生まれで、今日現在(10月1日) 117歳と57日 の世界最長寿者です。鹿児島県喜界町に住み、世界最後の19世紀生まれの人物とされています。そして、現在、男性で世界一の最高齡者なのが野中正造(まさぞう)さん(写真右)。1905年(明治38年)7月25日の生まれで、 112歳 になられます。北海道足寄町・野中温泉にお住まいです。心強いですね。

 なお、田島さんは存命中の人物では世界最高齢であるに加えて、死去した人物も含めた歴代の世界長寿記録保持者の中で7番目です。また、確かな記録のある人物の中では日本並びにアジアにおける史上最高齢の人物とされています。
   
 付記: 泉重千代さんのお名前を覚えておられる方がお在りかと思います。かつて泉さんは日本及び世界で史上最長寿の人物(120歳没)とされていましたが、年齢に疑義が生じ、ギネス世界記録は2012年に同氏の記録を取り消しました。以上


 

【読んで】  独りごと5

 らんまん君の独り言

 独りごと5 アウシュヴィッツ生還者 I.クリスタルさん(世界最高齢男性)の訃報

 110万人以上のユダヤ人が収容され、多くの人が虐殺されたアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所からの「生還者」として世界の変化を見届けてきたイスラエル・クリスタル(Israel Crystal)さんが、8月11日、静かに息を引き取ったと報じられました。113歳と331日の生涯でした。

 2a.jpg
    Israel Crystalさん

 私は、クリスタルさんの死去、というよりその長命に大きな感銘をうけました。というのは、上記のように彼はホロコーストを耐え抜いて生還し、その後も長く戦後の世界を見守ったからです。人間はこのように強烈で残酷な精神的・肉体的なストレスを蒙っても、長寿を全うすることができるのか。これが私の驚きでした。人間万歳! 

 ポーランド生まれのクリスタルさんは、アウシュヴィッツで二人の子どもを失いました。奥さんは生還されましたが、早くに亡くなりました。 釈放された時、彼の体重はわずか37キロしかなかったそうです。終戦から5年後、クリスタルさんは再婚した妻と、その間にもうけた息子とイスラエルへ移住し、菓子店を営み、平穏な暮らしをしました。家族にも恵まれ、現在は子供2人、孫9人、ひ孫32人が生存していると報じられています。ナチに勝ったと言えるのではないでしょうか。

 なお、クリスタルさんの死去に伴い、男性の世界最高齡者は北海道足寄町・野中温泉に住む野中正造(のなか・まさぞう)さんになりました。1905年(明治38年)7月25日の生まれで、112歳になられます。